2016年07月08日

タイのハーバルドリンク その2

タイの街角でよく見かける、カラフルな色のきれいなドリンク。
フルーツのジュースも多いですけど、よくわからない原料のものも多いですよね。
それらはハーブを使ったハーバルドリンクであります。
タイ語では、クルアンドゥーム・サムンプライ
(เค่รืองด่ืม khrɯ̂ɯaŋdɯ̀ɯm สมุนไพร samǔnphrai)

といいます。

その紹介の第2弾です。

第1弾はこちら。
タイのハーバルドリンク その1

ハーバルドリンク、フルーツドリンクはBTS(高架鉄道)の駅の売店でも売られています。
カラフルなので見た目にも楽しいです。

IMG_3373.jpg
こちらはチェーン店で、いろんな駅でよく見かけますね。

ここで、ナム・バイブアボックを購入してみました。
น้ำใบบัวบก nám bai buua bòk
ツボクサという、蓮の葉の一種ですね。

タイ121120〜 140.jpg
道端でも普通に生えている草です。
しかし、効能は素晴らしいみたいですね。

あ、効能に関しては正直眉唾な感じもしますし、どこも書いてることがバラバラなので割愛します。
なんか体に少しはいいんでしょう、ということで。

IMG_3375.jpg
僕が買ったのは17B(51円)。
駅なので若干お高いです。

飲んでみると、うはーーっ、まさに「草!」という味!
でも、青汁みたいなもので、体にはほんとに良さそうです。


続きまして、ナム・タクライ
น้ำตะไค้ร nám tà khrái
レモングラスのジュースですね。

IMG_3474.jpg
オンヌットのビッグC前の屋台で購入。
手前の薄い黄金色のやつ。10B(30円)

IMG_3476.jpg
レモングラスはトムヤムクンやら料理によく使われていますね。
アロマなんかでもあるし、すっきりした香りが特徴ですかね。
癖が若干あるので好き嫌いは分かれるかも。

先日別の場所で買ったものは、砂糖なしでさらにすっきりと飲みやすくて美味しかったです。


ナム・バイトゥーイ
น้ำใบเตย nám bai təəy
パンダンの葉っぱ、パンダンリーフですね。

同じ名前のバイトゥーイというセクシー・ルークトゥン(タイ演歌)の歌手がいらっしゃいます。
先日ドラマの撮影での事故で大けがをしたとのニュースがありましたが、回復されたんでしょうか??
(追記:今は元気にセクシーを振りまいているそうですw)

バイトゥーイはお菓子などの飾り付け、におい付けや、お茶、仏様へのお供え、民芸品などいろいろ使われる葉ですね。

IMG_3559.jpg
購入したのは、やはりオンヌットのビッグCの前の屋台、別の店です。
緑色のやつ、25B(75円)。
若干お高いですね。

IMG_3561.jpg
飲んでみたら・・・
あ!なんか果肉みたいなのが入ってる!
よく見たら、看板に ナム・ウン น้ำวุ้น nám wún って書いてありますね。
ウン วุ้น wún ってゼリーのことだった!
ゼリー入りなんてのも売ってるんですな!
だからちょっと高いのか〜。

こちらもなんとも懐かしいどこかで感じたことのある味・・・
というか、ゼリーのせいで味がよくわかりませんw
このゼリー、何のゼリー?w

また改めて別のとこでチャレンジしてみたいと思います〜。


ハーバルドリンク、自家製が多いのでお店によって味や濃さが全然違うみたいです。
お気に入りのところを見つけるのもいいのかもしれません。

まだまだいろんなハーバルドリンクがあります。
引き続き僕も調査いたしますので、「へーっ」て感じでお楽しみいただければ〜!




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 23:13 | Comment(2) | タイグルメ