2016年07月20日

ウィアンティアンをワット・トライミットで

三宝節、アーサーラハ・ブーチャー
仏陀が悟りを開いた日であります。

タイの大きな仏陀の日は年に3回ありまして、その日の夜にウィアンティアンという儀式がタイの各お寺で執り行われます。

ウィアンティアン(เวียน wiian เทียน thiian)とは、仏陀の日(マーカブーチャー・ウィサーカブーチャー・アーサーラハ・ブーチャー)の夜8時に行われます。
本堂でお坊さんが説教を説き、お経を唱えたのちに、信者はロウソク・線香・蓮の花を携え寺の本堂礼拝堂を3周して、所定の位置に供える儀式です。

というわけで、2016年7月19日の三宝節の夜、タイで1〜2を争うほど金運のご利益がある、と言われるワットトライミット・ウィタラヤーム(วัด wát ไตรมิต traimít ร วิทยาราม wíthayaaraam)、通称ワット・トライミットに行ってまいりました。
黄金寺院です。
なぜ黄金寺院と言われているかというと、黄金の大仏が飾られているからです。

ググれば出てきますが、かいつまんで説明・・・

もともと3人の中国人が建てた粗末なお寺、ワット・トライミット。
荒れ果て取り壊しが決まり、漆喰の粗末な大仏を処分しようと動かしたら、漆喰がはがれ中から黄金大仏が!
当時のミャンマー軍侵攻での略奪を免れるための偽装だった模様。
これはすごい!と一発逆転、それを祀り、世界中から参拝客が集まる有名寺院に!!

といった絵にかいたようなサクセスストーリーであります。
これはご利益を授からないわけにはいきませんw

IMG_0779.jpg
日もまだ明るい夕方からすごい人出のワット・トライミット!

IMG_0778.jpg

IMG_0781.jpg
すでに本堂の周りを回ってウィアンティアンしている人が大勢います。
どんだけ人気だよ!

IMG_0780.jpg

IMG_0785.jpg
いやいや、あとでまた改めて来ましょう。
とりあえずこの場を去ります。


IMG_0828.jpg
夜8時前に改めてワット・トライミットへ。

IMG_4121.jpg
ライトアップもなされてさらに派手さを増しております。

IMG_0830.jpg
お参りのためのロウソク・線香・花のタンブン3点セットを購入。20B(60円)。

IMG_4122.jpg
本堂の前には僧侶の皆さんが集結いたします。

IMG_0835.jpg
後ろを振り返るとこの通り。
たくさんの人が集まっております。

お偉いお坊様がありがたい説教をなされ、そのあとに読経。
お坊様の読経のあとにみんなで復唱いたします。
この儀式が20分くらい。

IMG_4124.jpg
それが終わると本堂の周りを回ります。

IMG_4125.jpg

IMG_4126.jpg
理想としては、ロウソクや線香の火は儀式の間灯っていてほしいのですが、たいていは風で消えちゃいますね。
気合が入っている人は風よけのグッズ持参しております。

IMG_4134.jpg
3周回ったら花を所定の場所に置き、ロウソク・線香を捧げます。
これで儀式は終了です。

なんとも厳かで心も洗われるはず。
仏教徒でなくても機会があれば参加してみてもいいかもしれません。


IMG_4133.jpg
ウィアンティアンも無事終え、気になるのはこの派手派手なお堂ですね。
この中に例の黄金仏が祀られております。

実はまだ拝んだことがないのですよ。
なぜなら、入場料20B(60円)取られるからですw
安いもんなんですが、何となく癪なのでw

IMG_0846.jpg
ですがこの日、というかこの時ですが、係員もいずみんな自由に入っていってるんですよね。
普段17時までですが、仏教の日は係り員も帰っちゃって出入り自由なようです。
これは・・・はいっちゃいましょうw

IMG_0848.jpg
ラッキー!
早速ご利益がw

IMG_4128.jpg
おお、ナーガ様まで金箔でプラケースに収納されています。
ゴージャスですし、デザインもさすがに秀逸!

IMG_0850.jpg
そして、黄金仏。

IMG_0854.jpg
美しい黄金ですな〜。

IMG_0855.jpg
ご利益ありますように〜〜〜!!

IMG_0852.jpg
建物も贅を尽くしていますね!

IMG_0853.jpg
たしかに眼福でありました!

IMG_0860.jpg
本堂の周りはまだまだたくさんの方がウィアンティアンしております。
タイ人の熱心な信仰には頭が下がりますね。


タイの仏教を支える重要な儀式・ウィアンティアン。
次は来年の2月になります。
ぜひ、回ってみませんか〜?





ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 11:00 | Comment(6) | タイのお寺