2016年07月21日

フアランポーン駅から出かけよう

今年2016年は、タイ国有鉄道中央駅・フアランポーンが開業100周年の年だそうです。
フアランポーン(หัวลำโพง hǔua lam phooŋ)。
正確にはフアラムポーン(グ)って発音するんですな。

つい先日の6月25日、その記念式典が当のフアランポーン駅で開かれました。

が、僕は行きそびれてしまいましたw
とほほ、すみません。

式典や蒸気機関車などの特別列車が展示されたそうなので見たかったんですけどね〜。
もしかしたら、まだなにか記念のものが展示されてるかも〜?と淡い期待を込めて寄ってみます。

IMG_0761.jpg
フアランポーン駅、ピッサヌロークなどに行くときによく利用しています。
思い出の多い駅であります。

IMG_0762.jpg
数年後には中央駅としての機能をバンスー駅に移すという話ですね。
ネットでは取り壊すとか博物館になるとかいろいろささやかれております。
が、中央駅ではなくなるが駅としての機能はするという話なので、実は何も変わらないんじゃないかと(個人的には)予想しております。

ロットゥーの乗り場も戦勝記念塔のとこからマッカサンに移るといって結局なし崩しになりましたしねw

IMG_0772.jpg

IMG_0773.jpg

IMG_0774.jpg
チケット売り場ですね。

プラットフォームには出入り自由。
IMG_0764.jpg
実に美しい光景。
かつて日本で活躍していた車両かな?

IMG_0765.jpg
床にはゴミ一つ落ちていません。
駅員交代の儀式か何かかな?

IMG_0766.jpg
撮影スポットですね。

IMG_0767.jpg
左が開業当時の駅舎かな?
ほとんど変わってないですよ。

IMG_0768.jpg
やはり通常営業で展示は何もありませんなw
まあいいか〜。

IMG_0770.jpg
鉄ちゃんも何人かいて、三脚立てて撮影してます。

あ、行きそびれましたが、正面から入ってすぐ左には小さな鉄道博物館があるそうです。
次行ったときは必ず行く!


IMG_0776.jpg
タクシー乗り場には運ちゃんへの警察からの警告文の看板が。
違反したら罰金!みたいなことが書いてあります。
これで安心して利用できる、かも?


フアランポーン駅、夜もまたいいんですよ。
夜も行ってみましょう。

IMG_4135.jpg
ライトアップされた駅舎。

IMG_0864.jpg
正面入り口はなぜか閉ざされ、左側から入ります。

IMG_0865.jpg
地面で座ってるみなさん。
翌朝の便まで待ってるのかな??

IMG_0866.jpg

IMG_4136.jpg
床に寝転んでる人もまたいい味ですなぁ。

IMG_4137.jpg
プラットフォームも煌々と照らされるライト。
なんともまた独特な雰囲気。

なぜこんなにも昭和をいやがうえにも感じさせられるのでしょう。
このまま列車に乗ってどこかに行きたくなります。
まさに旅情を感じさせるスポット・フアランポーン。

変わりゆくバンコクの中で、ここもまた変わってしまうかもしれません。
その前に、ぜひ立ち寄ってもらいたいスポットです。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 23:04 | Comment(2) | タイ観光