2016年08月30日

吹き抜けシリーズ第09回 アマリン・プラザ

タイのデパートの大胆な吹き抜けを紹介するこのコーナー。
今回は、BTSチットロム駅からすぐの、アマリン・プラザであります!

IMG_0008.jpg
ゲイソン・ショッピングモールのゲイソン・グループの経営ですね。
ギリシャ風の建物ですが、実に庶民派なデパートであります。
僕が通うタイ語学校もこちらにあるので、もう何度来たかわからないデパートです。

IMG_0406.jpg
そんなアマリン・プラザを守護する祠がすぐ横に立っております。
祠の名称は、ターウ・アマリントラーティラーッ(ท้าวอัมรินทราธิราช)。
意味は、君主・インドラ神。

IMG_0405.jpg
アマリンとは、プラ・イン(พระอินทร์ phrá in(t) インドラ神)の別名。
「ラチャプラソン 8神」のおひとり。

IMG_0869.jpg

IMG_0860.jpg

IMG_0861.jpg
そんなアマリン・プラザの吹き抜けはやはりギリシャ風でけっこうゴージャスであります。
螺旋階段があります。

IMG_0870.jpg

IMG_0862.jpg
天井の装飾がいいですな!

ここの特徴は、4階にあるフードコート。
バンコクでは珍しく、朝の8時半ごろからオープンしてるんですよね。
よそのフードコートがだいたい10時ごろオープンなので、朝早起きしちゃったときにはいい時間つぶしになります。(ただし、あいてる店も少ないです)

IMG_0865.jpg
ここは旅行できてた時に当時在住だったお友達に教えてもらって、よく朝から仕事をしに通っていました。
静かではかどるんですよ。
がらがらで居心地のいい時間が過ごせますよ。
窓際でBTSが走るのを横目に見ながらぼーっと過ごすのがお勧め。

IMG_0863.jpg
しかし昼の12時ごろ、ここのフードコートは人で溢れかえります。
美味しい店が多いと評判です。
そして、15時ごろにはほとんどの店が閉まってしまいます。
夕方にはほとんどあいていないので、注意。

さらに、ここの3階はタイクラフトセンターと称して、タイらしい雑貨屋が集まってるので、タイっぽいお土産を買うにも最適。

そして、見逃せない博物館が奥のほうにあるのですよ!
すみません、また僕の趣味の世界でありますw

IMG_0849.jpg
仏像博物館です!
平たく言うと仏像屋さんなのですが、店員さんは「博物館よ」というので博物館ということにしましょう。

IMG_0847.jpg

IMG_0848.jpg
デコレートはデパートにあるお店の域を超えております。

IMG_0679.jpg
そして、相当クオリティの高い仏像がいっぱい展示されているのです!
すごい〜、プラ・ウィサヌ(ビシャヌ神)とプラ・メーラクサミー(ラクシュミー)の夫婦像!
アナンタナーカラート(ナーガの王)付!

IMG_0687.jpg

IMG_0681.jpg

IMG_0682.jpg
プラ・ピカネート(ガネーシャ)も様々なバリエーションが!

IMG_0683.jpg
ハヌマーン。
ラーマキエンバージョンじゃなく、オリジナルのインドバージョンw

IMG_0686.jpg
踊るプラ・シワ(シヴァ神)。
舞踏神として知られるインドでのスタイルですね。

IMG_0692.jpg
キンナリー。

IMG_0693.jpg
いっぱいありますが、ここまでにしておきましょうw
大きなお寺なんかはここで仕入れるんですかね?
さらに詳しくはこちらの記事もあわせてどうぞ。
「気軽に行ける仏像博物館 アマリンプラザ」

IMG_0853.jpg
大きいのだけでなく小さいのもいろいろ揃っております。
学校帰りに時間があると、つい寄ってぼ〜〜っと見てしまいます。


そんなアマリン・プラザ、よく女性用下着やスポーツシューズ、旅行用品などのセールもやっていますので、チェックしておくといいかもしれません。

アマリン・プラザ、吹き抜けとセールとフードコートと仏像に会いに来てみるのはいかがでしょうか?。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 19:28 | Comment(4) | タイの吹き抜け