2016年08月27日

吹き抜けシリーズ第08回 エラワン・バンコク

タイのデパートの吹き抜けを紹介するシリーズ第8弾!
地震の少ないタイでは日本では考えられない大胆な吹き抜けのデパートがいっぱい!


なのですが、先日8月24日にミャンマーでM6.8の地震がありバンコクも若干揺れたようです。
僕自身はそのときMBKデパートのシネコンで映画を見ていてまったく揺れに気が付かなかったのですが、ビルの上の階などはかなり揺れたようでして、地震に耐性のないタイの人たちは慌てて避難活動したと話題になってますね。
正直タイの建物は耐久性自体が信用できないですから仕方がないですね。
さすがに、大手デパートは大地震が来ない限り壊れないと思いますけどw

IMG_0624.jpg
さてそんな今回は、ラチャプラソン地区にあるエラワン・バンコクであります!

IMG_0013.jpg
え?ご存じない?
エーラーワン廟(プラ・プロム像)のお隣のデパートですよ!

実際影は薄いですねw
用があるとしたら、2階にあるアフタヌーン・ティーが楽しめるエラワン・ティールームくらいでしょうか?

IMG_0016.jpg

IMG_0017.jpg
吹き抜けもコンパクトで、これと言って特筆すべきこともないですなw
円筒形なスタイル。

IMG_0611.jpg
ここの話題は、なんといってもやっぱりエーラーワン廟でしょう。
タイで一番のパワースポット!最もご利益があると言われていますね。

詳しくはウィキペディアを見ていただければいいんですが、かいつまんで話しますと、

1956年にエラワン・ホテルの建設で事故多発し工事が中断。
占星術師を招き、ヒンドゥー教の神、プラ・プロム(พระพรหม ブラフマー神)の祠を建てた。
すると工事も順調!
これはご利益がある!とたちまち人気に!

と言った感じ。(実際は祠ができたときは工事もほぼ終わってたそうです)

IMG_0615.jpg
そんなプラ・プロム(ブラフマー)様はこちら!
4面の顔を持つプラ・プロムは創造の神で、日本では梵天と呼ばれてますね。
実はヒンドゥー教の中では人気のない神様だそうですが、タイではここのおかげでかなりの人気であります。
もちろん「ラチャプラソン 8神」のお一人。

IMG_9055.jpg
2015年8月17日夜にこちらで痛ましい爆発事件がありました。
(上の写真は爆発事件2日後のエーラーワン廟)

2016年7月22日には、なぜか運転中に意識不明になった女性が運転する車が突っ込んでしまった事故も。

IMG_0628.jpg
この事故以来、歩道と車道の間に柵ができております。

IMG_0607.jpg
それでもすぐいつもと変わらない姿に復活!
むしろ以前より参拝者が増えてるくらいパワー溢れるスポットになっております。

IMG_0614.jpg
奥の建物では、願いのかなった人がお礼の奉納をし、ラムタイ(タイ舞踊)を踊ってもらっています。
ここでのお布施は病院の医療設備にあてられるらしいです。
ただし、敷地内の売店で買わないとぼられたりして意味ないので、タンブンするときは敷地中で買うことをお勧めします。


で、僕はこの廟はエラワン・バンコクの工事だと勘違いしてましたw
正解は、この廟の裏にあるグランドハイアット・エラワンホテル(旧エラワン・ホテル)ですね。

IMG_0617.jpg
どんな所か見てみましょう。

IMG_0619.jpg
うはー、立派なホテルですなー!
入り口をエーラーワンが守っております。

IMG_0618.jpg
エーラーワン(เอราวัณ)は3つの頭を持つ象です。
インドではアイラーヴァタと呼ばれています。
プラ・シワ(シヴァ神)、もしくはプラ・イン(インドラ神)の乗り物と言われています。

入るとき、スーツ姿の警備の方にすごいマークされますw
怪しくてさーせん。

IMG_0620.jpg
おーーーっ!
ロビーはすごい豪華ー!

IMG_0622.jpg
ふはー、贅沢すぎる空間ですなぁ。
これは工事も難航するはずですよ〜。

ホテルもタイではすごい吹き抜けなところがいっぱいあるんでしょうね〜。
さすがにホテルまでチェックしきれないので、そこは勘弁してくださいねw


おっと、エラワン・バンコクの記事でしたねw

IMG_0623.jpg
というわけで、エラワン・バンコクの吹き抜けとエーラーワン廟、そしてグランドハイアット・エラワンの吹き抜け!
この3つに注目していただければ!ということで締めさせていただきたいと思いますです!




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 17:06 | Comment(4) | タイの吹き抜け