2016年08月22日

吹き抜けシリーズ第06回 セントラル・ワールド

タイのデパートの吹き抜けを紹介するこのシリーズ。
地震がほとんどないタイでは、日本ではありえない大胆な吹き抜けな建物が多いのです。
第6弾は、セントラル・ワールドであります!

IMG_0012.jpg
セントラル・ワールドは、2006年にオープンした、タイ最大の売り場面積・50万平方メートルを誇る超巨大デパートであります!
タイの大財閥、セントラル・グループの経営。
セントラル・グループは、タイ各地にあるセントラル系列デパートをはじめ、ビッグCやTops、ロビンソンなどのスーパー・デパートを手がけております。

IMG_0289.jpg
最寄りのBTSチットロム駅からスカイウォークを歩いて7〜8分と若干距離があるのがネック。

IMG_0009.jpg
それでも、ZEN伊勢丹の3つのデパートが連なっており、連日すごい数の人が集まる巨大デパートとなっております。

ちなみに、タイ語には「ざじずぜぞ」の発音がないので、ZEN(ゼン)はセンと発音します。
セントラル・ワールドもタイ語式英語でセントラン・ウォーเซ็นทรัลเริลด์ 通称センタン。セントランが早口でセンタンに。)と呼ばれています。

画像 057.jpg
2010年4月のタイの争乱でここZEN・センタンは放火され、死者も出て焼け焦げてしまいました。
ですがあっという間に再興し、今はそんな影もないくらい活気を取り戻しました。
タイの底知れないパワーを感じずにはいられません。(上の写真は2015年5月撮影)

そんなセンタンの吹き抜け、初めて見たときはそのデカさにびっくりして、思わず口もあんぐりとしたものです。
個人的にタイの吹き抜けで初めてすごいと思ったのはここなので、ちょっと思い入れがあります。

IMG_0277.jpg
まず、スカイウォークからZENに入ると広がる、壁面がガラス張りの通路から度肝を抜かされます。
天井の高さが圧倒です。
スケールが違いますな〜。

店内には大小さまざまな吹き抜けがあるのですが、グラスリフトと呼ばれるガラス張りのエレベーターのある吹き抜けがここの目玉でしょう。

IMG_0282.jpg

IMG_4087.jpg

IMG_0347.jpg
不定期に変わるデコレートも凝っていて、楽しい吹き抜けとなっております。

IMG_4085.jpg
次に大きい吹き抜けも、侮れない大きさ。
ちょうど行ったときにヤングモデルの公開オーデションみたいなイベントをやっていました。

IMG_4086.jpg
しかし吹き抜けがでかすぎて何やってるのか上からだとよくわからなかったです。
吹き抜けがでかすぎるのも問題ですな。

IMG_0279.jpg

IMG_0280.jpg
無駄に、ぜいたくに使われた吹き抜けは非日常な開放感を感じずにはいられません。
デカすぎるだけじゃなく、センス良く無駄に使っている空間ですね。

IMG_0284.jpg

IMG_0285.jpg

IMG_0286.jpg
レストラン・カフェエリアはどこもおしゃれにスペースを使う傾向。

空間使いの違いは隣接している伊勢丹を見てもらえば一目瞭然かと。
いい悪いは別にして、こちらはまさに日本的。
伊勢丹のが落ち着くーって人も多いかもしれませんが、効率重視のみっちり無駄なく使った売り場スペースはまったく正反対のベクトルでありますね。

IMG_0283.jpg
とにかく広いセンタン、スケート場もあったり、とにかく、とにかくめちゃくちゃ広いです!
僕は最上階のシネコンによく行くんですけど、何度行っても軽く迷います。
館内地図を探すのにも迷うくらいですw

日本とは違うスケールを味わうという意味でも、ぜひ訪れてもらいたいデパートであります。
乾季に入った11月から1月頭までは前の広場でビアガーデンが開かれたり、年末のカウントダウンイベントで盛り上がったりするのもここ!
ぜひ時間があれば行ってみてください!




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 21:39 | Comment(6) | タイの吹き抜け