2016年09月03日

吹き抜けシリーズ第10回 パンティップ・プラザ

タイのデパートの大胆な吹き抜けを観察するこのシリーズ、第10回目!
今回は、パンティップ・プラザであります!

IMG_4395.jpg
言わずと知れたタイの電脳街!
昔からタイの秋葉原と言われ、電化製品が所狭しと売られていました。

当然のように海賊版のDVDや違法コピーソフトなども山ほど売っていました。
少し見て歩いていると怪しいおっさんがワラワラ寄ってきて「エロビデオアルヨー」としつこく声をかけてきて、時には腕をつかまれすごくうざかったのもいい思い出。
いや、いい思い出じゃないかw

タイのロックスター、セーク・ローソー(LOSO)はまさにタイトル「パンティップ(พันธ์ทิพย์)」という曲を出しております。


歌詞は、
「デートはどこにいこう、ザ・モールやセントラルもエンポリアムもいいな、MBKもサイアムスクエアも捨てがたい。
でも、パンティップにだけは行かねぇ!
ぜってーにだ!」

とこんな感じで、力強く歌い上げておりますw
よほど海賊版が憎かったんでしょう。
(一応、「昔別れた彼女がそこで店を出してるから」、と最後締めてますがw)

そんなパンティップもこのところずっと改装工事をしていまして、ちょっと前にそれもようやく終わりました、
新生パンティップはすっきりきれいになり、海賊版のお店もなくなりました。

IMG_0005.jpg
何とも未来的な感じに!

IMG_0007.jpg

IMG_0009.jpg
以前のがもっとゴミゴミしてて個人的には好きだったんですがw、それでもまだゴチャゴチャ感がありますね。

IMG_0011.jpg
ここはかつて小さな屋台が密集してたんですけど、すっきりしちゃいました。

IMG_0012.jpg

IMG_0014.jpg
あー、やっぱりずいぶんすっきりしちゃいましたね。
前はエスカレーター上がったとこにあった汚い屋台街(フードコート?)が安くておいしかったんですが、もちろん今はありません。

IMG_0015.jpg
最上階にある「IT CITY」という電化センターにつながるエスカレーターがかなりの恐怖ポイントw
高所恐怖症の人は登れないかもw

IMG_0019.jpg
一番上から。

IMG_0020.jpg
なんともサービスよく、ちゃんと吹き抜けを眺められるビューポイントが設置されてるんですよ。
ここから眺める吹き抜けはけっこうタマヒュンものの絶景ですよw


ちょっとした未来を感じる電脳ショッピングモール、新生パンティップ。
ぜひ電化製品を探しに覗いてみてはいかがでしょうか?

いまだに少数ですが、「エロビデオー」のおっさんはいましたけどねw





ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 23:57 | Comment(6) | タイの吹き抜け