2016年09月16日

ルンピニー公園のあいつら

バンコク市内、オフィスの立ち並ぶシーロムエリア。
MRT(地下鉄)シーロム駅から程近くに、広大な公園があります。

IMG_0279.jpg
ルンピニー公園ですね。
1920年ごろにラマ6世が建設させた0.57平米の広さを誇る公園、とウィキペディア。
愛称は、スワン・ルム。
タイ語では、スワン・ルムピニー(สวน ลุมพินี sǔan lum phí nii)。
ルンピニー(ルンビニ)とはネパールにある釈迦が生まれたとされる村の名前です。

公園内は運動施設もあり、ジョギングするみなさんや、ダンスやセパタクローの練習に励む若者、ポケモンGOに興じる皆さんでにぎわっております。
いわゆる、市民の憩いの場、というやつです。

この公園はあることで有名なのです。
実は、公園内の池には、体長1〜2メートルのミズオオトカゲがうじゃうじゃいるのです。
なんと、400頭以上いるそうなんですよ。
ミズオオトカゲ自体、都心でも水辺に行くと結構いたりしますが、ここは相当な数いるようですね。

ミズオオトカゲはタイ語でトゥア・ングン・トゥア・トーン(ตัวเงิน ตัวท้อง tuua ŋəən tuua thɔ́ɔŋ)といいます。
直訳すると、「銀の体、金の体」であります。
もともとの呼び方が下品なので、上品に言い換えております。

雑食性ですが凶暴ではなく、池のほとりかなんかでいつもぼーっとしています。
市民の皆さんもほとんど関心がないんですけど、さすがに姿を見るとびっくりしてしまいそれでケガする人も多かったみたいです。
それと、生態系や環境の破壊ですね。

そのミズオオトカゲ、ついにタイ政府が動きまして、2016年9月20日9時より捕獲作戦が実行されるようです。
ツイッターでそのニュースを教えていただきました。
捕まえたミズオオトカゲはラチャブリー県にある大きな施設に送られるそうで、研究したり、飼われたりするようですw

たしかにあのトカゲ、超怖いです。
大人しいですけど、死肉もあおるし、実はバンコクの未解決事件の密かな処理は彼らが担ってるものもあるんじゃないかとにらんでいます(想像です)。
それでも、ある種の街の名物ですよね。
ちょっと残念!
というわけで、見納めに行ってまいりました!

6〜7年前も見に行ったんですよね。
さすがにミズオオトカゲを探してる酔狂な奴は僕ぐらいですねw

IMG_0280.jpg
公園入口にはこの公園を建設したラマ6世の像。

公園内は平和そのものです。

IMG_0283.jpg
たくさんの池が公園内にあります。

IMG_0285.jpg

IMG_0302.jpg

IMG_0291.jpg
あれから数も増えたのかな?と思ったんですが、そうでもないですな。
しばらく歩いても見つかりません。

IMG_0284.jpg
と思ったら足元にいて蹴とばしそうになった!
逃げないからびっくりですよ!
こいつは小さいですな。

IMG_0282.jpg
あ、これは亀でしたw
カメも巨大。

IMG_0286.jpg
水から出て芝の上を歩いてたり、泳いでたりしますね。

IMG_0292.jpg

IMG_0300.jpg

IMG_0290.jpg


IMG_0301.jpg

IMG_0299.jpg
こいつは2メートル級ですな。
かなりの迫力です。
日本に出没したら大騒ぎでしょうね。

大体1時間ちょい散策して10匹弱見かけるペース。
10分に1匹見るか見ないか。
水が汚くよどんでるとこに多いですな。

IMG_0303.jpg
彼らも今月21日以降見かけなくなるでしょう。
まあ、僕は2年ぐらいしたらまた元に戻るとみてますけどw

ここじゃなくともタイの水辺には結構な確率で奴らは生息しています。
ちょっと汚い水辺に行ったら、いるかな〜と探してみてはいかがでしょうかw

元のニュース(タイ語)
ข่าวร้ายตัวเงินตัวทอง! 20 ก.ย. กทม.จะไปไล่จับ สวนลุมอื้อ400ตัว ทำลายต้นไม้-ทำคนกลัว
タグ:観光



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 23:56 | Comment(6) | タイ情報