2016年09月28日

気軽に行ける仏像博物館 アマリンプラザ

需要があるのかわからない仏像屋情報w
仏像、プラクルアンを扱う市場、アムレット・マーケットの記事はこちら。
仏像・お守り市場 アムレット・マーケット
仏像屋が並ぶストリート、バムルンムアン通りの記事はこちら。
仏像屋通り バムルンムアン通り

あと僕が知ってる仏像屋さんは、BTSチットロム駅近くにあるアマリン・プラザ3階奥。
ここには仏像博物館と仏像のお店が集まっています。

IMG_1001.jpg
仏像博物館、と自称していますが、展示品は購入も可能だと思います。
(タイでは「買う」というと失礼になるので「借りる(チャオ)」という表現を使うのですが、便宜上日本式言い方で書かせていただきます)

IMG_0849.jpg

IMG_0852.jpg

IMG_0848.jpg
これがなかなか見ごたえがあるのです。

IMG_1005.jpg
こちらはインド系でインド色が強いですけど、美しい像がいっぱい揃っています。
僕はよく時間があるとここに寄ってぼーっと見学しています。

IMG_0678.jpg

IMG_4427.jpg

IMG_4429.jpg
プラ・ピカネート(ガネーシャ)はもちろんたくさん。

IMG_4430.jpg
プラ・シワ(シヴァ神)。

IMG_4428.jpg

IMG_0685.jpg
プラ・メーカーリー(カーリー神)

IMG_4432.jpg

IMG_4447.jpg
プラ・メートゥラカー(ドゥルガー)。

IMG_0691.jpg
キンナリー。

IMG_4431.jpg
こちらは、釈迦が誕生してすぐに7歩歩いたという神話を仏像化したもの。

IMG_4385.jpg
ナーン・クワック(タイの招き猫)まで。
まだまだたくさんあるのですが、これくらいで。
売れちゃうと展示がなくなるのでw、お早めに。

人が誰もいないのでゆっくり見学できます。
当然無料ですよ。
また、60B(180円)か100B(300円)で仏像に花やろうそくを捧げることができます。

その周りにもたくさんの仏像屋さんが軒を連ねております。

IMG_0999.jpg

IMG_1000.jpg

IMG_1002.jpg

IMG_1003.jpg

IMG_1004.jpg
売られているものもクオリティ高くて見惚れますね。
ユニークなものもたくさん。

IMG_1007.jpg

IMG_1009.jpg

IMG_1011.jpg

IMG_1012.jpg

IMG_1013.jpg
立地的に行きやすい場所にありますので、近くに来た際にはぜひ見学しに寄ってみてください。


仏像屋関係ですが、まだたくさんあるでしょうけど、僕が知ってるところはあとはホワイクワンにあるガネーシャ廟、テーワーライ・プラピカネート(เทวาลัย พระพิฆเนศ)ですね。
廟の奥にある仏像屋はプラ・ピカネートとプラ・ラーフーに特化していて、なかなか見応えありますよ!

前回書いた記事に補足して詳細も書きましたので、よかったらそちらもどうぞ!
「"テーワーライ・プラ・ピカネート(ガネーシャ廟)@ホワイクワン"

ちょっとした仏像なんかはMBKなどのデパートにも売っていたりしますが、これらの店のほうがしっかりしてるかな〜と思います。
種類もたくさんありますし。
(あ、お寺でもよく売ってますね。)

普通にタイ人の家庭には仏像が飾ってあったりします。
みなさんこういうところで買っているんでしょうね。

僕はいまだに買ったことはないんですけど、そろそろ買っちゃおうかなぁ〜と悩んでおります。
やはり小さ目なプラ・ピカネートかなぁ〜。
どうしよう。
みなさんはいかがですか?w




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:29 | Comment(4) | タイの神様