2016年10月30日

吹き抜けシリーズ第20回 リバー・シティ

タイのショッピングモールの大胆な吹き抜けを観察するこのシリーズ。
第20回は、リバー・シティであります!

リバー・シティ??なんじゃそりゃ!?
はいはい、でしょうねー。
知ってる方のが少ないでしょうね〜。

IMG_0544.jpg
チャオプラヤー川を走る船に乗っていると、東側にシンプルながらも目立つ建物があるんですよ。
前からどんなショッピングモールか、どんな吹き抜けか気になっていたんです。

IMG_0639.jpg
最寄りの桟橋はシープラヤ桟橋ですが、ちょっと歩きます。
ツアーボートに乗ると目の前の桟橋に止まってくれるようです。
また、ここからたくさんチャオプラヤー川遊覧のツアーが出てるみたいですね。

僕はサパーンタクシンから1番の無料バスに乗って手前のバス停まで行き、そこから歩きました。
若干歩きましたが、この辺り、バンラック地区のチャルーンクルーンはまだまだ古い街並みが残っていていい感じなんですよ。

IMG_0636.jpg
あいにくの天気。
屋台もいっぱい出ていて、すごく下町っぽいエリア。

IMG_0612.jpg
そこにリバー・シティはあります。
なかなかの違和感w
HPを見ると1985年から創業とありますね。
マジ!?そんなに前からあるの??

早速入ってみましょう。

IMG_0614.jpg
入口にはプミポン前国王の壇。

IMG_0615.jpg
中に入りますと、モダンでセンスのある吹き抜けが広がります。

IMG_0617.jpg
上空に浮かぶ謎の布。
鳥に見えるようにデザインしてるのかな?

IMG_0627.jpg
市松模様の床がモダンですね。

IMG_0626.jpg
壁には巨大なアートが飾られています。


IMG_0616.jpg
それではさっそくどんなショッピングモールが見てみましょう。
エスカレーターもありますが、階段を登ってみます。

IMG_0618.jpg
お!いきなりクルッ(ガルーダ)の像が売ってるぞ!
しかもかなり精巧!クオリティ高い!
おー! いいショッピングモールじゃないかな、ここはw

IMG_0619.jpg
お、ここにも像の店だぞ!

IMG_0620.jpg
あれ? ここも?

IMG_0621.jpg
あれあれ?

IMG_0629.jpg
なんと・・・!

IMG_0634.jpg
なんとここは、仏像や骨董品専門のショッピングモールだったんです!
マーーージーーーーッ!!

IMG_0632.jpg
リバー・シティのHPを見ると、コンセプトは「アートとアンティークのアンカー」とありますね。
どういうこと?
世界中のオークションで揃えたものを売ってるみたいです。

IMG_0635.jpg

IMG_0633.jpg
仏像などの像のショップが5割、美術3割、アンティーク1割、その他1割と言った感じでしょうか。

IMG_0622.jpg

IMG_0623.jpg
贅沢に広いギャラリーなんかがいくつもあります。

IMG_0624.jpg
こちらでちょうどやってたのは水彩画のイベントですね。
バラエティ豊富で素晴らしい作品がこれでもかと展示されてました(2016年10月いっぱいまで)。

IMG_0631.jpg
ターゲットは海外から来たお金持ちでしょう。
お隣のシェラトンホテルとは空中通路でつながっております。

IMG_0628.jpg
それにしても誰もいないお客さん。
2階以上は一人も見かけなかったかも?
どのショップの店員さんも暇を持て余しまくっております。
アラブの富豪あたりがふらりと来て、さっさと買ってっちゃうんでしょうかね。
どこもそんなお店なんでしょう。

まさか仏像メインのショッピングモールがあるなんて、夢にも思っていませんでした!
タイの懐の深さをまたしても痛感!思い知る次第でありました!

もしあなたが格式高い骨董品や美術品、仏像がご所望の折には、こちらを覗いてみてはいかがでしょうか?




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | タイの吹き抜け