2016年10月09日

北部タイ料理の屋台街 その2

IMG_0095.jpg
ワット・ベンジャマポピッの前で開かれている北部タイの名産品屋台街。
美味しそうな北タイ料理などが並ぶ屋台がたくさん出店しています。
そこを相方の小さきものと回っています。
前回の記事はこちら。
「北部タイ料理の屋台街 その1」
続きです。

IMG_0099.jpg
いきなりですが、オカマちゃんが通りますw。

IMG_0100.jpg

IMG_0101.jpg
ガトゥーイ(กระเทย オカマちゃん)はほんとノリがいいと言いますか、エンタメ精神あふれていますね。
パフォーマンスで観客をわかせていました。

IMG_0104.jpg
カーオテン(ข้าวแต๋น)という、米を揚げたお菓子。

IMG_0105.jpg
カヌン(ขนุน ジャックフルーツ)。
細長い葉っぱはリンファー(ลิ้นฟ้า)と言って焼いて食べるんだそうですけど、すごく苦いそうです。

IMG_0106.jpg
サイウア(ไส้วัว)ですね。
見た目は悪いですけどw、旨い!

IMG_0107.jpg
これは、オーンオー(อ่องออ)と書かれていますけど、サモーンムー(สมองหมู)のこと。
豚の脳みそであります。
これも買っておうちで食べてみました。
ぬっとりとした食感で美味しかったです。

IMG_0109.jpg
様々なゲーン(แกง スープ)の数々。
左からオムホイ、ゲーン・ケ、オム。

IMG_0110.jpg
ゲーン・ハンレー(แกงฮังเล)。
チェンマイに行ったときにも食べました。

IMG_0111.jpg

IMG_4724.jpg
みんな大好きカオソーイ(ข้าวซอย)の屋台もちゃんとありますよ。
カレー麺。
北タイ料理といえば真っ先に頭に浮かぶ料理ですけど、意外とここしかなかったです。

IMG_0112.jpg
ムーヨー(หมูยอ)。
豚肉のソーセージ。

IMG_0113.jpg
ミニパイナップル(สับปะรด)ですね。
甘さが凝縮。

IMG_4725.jpg
あ!カブトムシ相撲やってる!
タイのカブトムシ、初めて見る!

IMG_0117.jpg
大会みたいですね。
優勝すると2000B(6000円)がもらえるようです。

IMG_0121.jpg
タイヒメカブトムシ、という種類みたいですが、タイでの名称は不明。
組ませるまでが大変ですが、組み始めると一瞬で勝負が決まり、超迫力です。
思わず声が出ちゃいました。

IMG_0122.jpg
民族音楽を奏でるブース。

IMG_0143.jpg
これはドークマイ・ファー(ดอกเหมยฟ้า)という幸運を呼ぶ花のなる枝だそうです。
花瓶に刺しておくと2か月ほどできれいな花が咲き、そうなると幸運がやってくるそうです。
ほんとかな?w

IMG_4727.jpg
カブトムシも売っていました。餌となるサトウキビ付き。
1匹60B(180円)、2匹で100B。
結構皆さん買ってらっしゃいます。
育てるのかな?食べるのかな?w

IMG_4732.jpg
こちらはゴホンヅノカブトというカブトムシのつがい。300B(900円)。
珍しいカブトムシですね。

ほんとにたくさんの屋台が並び、たくさんの人で溢れていました。
ある店員さんにこの屋台街はいつからいつまでやっているのか聞いてみると、
「昨日今日の2日間だけで、毎年10月の1日と2日にやっている」、という回答。
ほかのかたにも聞くと、「毎年10月の、仏の日に合わせて開く」との答えも。
結局いつ? ちょっと曖昧ですな。

でも、来年もいつ開かれるかチェックして、また来たいと思います。
今回すごくたくさんの買い物をしてしまいましたが、どれも美味しく満足であります!

特にナムプリックオーン! 
ディップタイプが欲しかったんですけど、小さきものに任せたらスープタイプのもの買って来ちゃって、正直がっかり。
でも、うちに帰ってご飯にかけて食べたら、あまりの旨さにがつがつかきこんじゃったですよ。
ああ、またあのナムプリックオーンが食べたい・・・!

すごく日差しがきつくて汗だくになってしまったので、この日はすぐ帰ってしまいました。
でも、その1時間後にうって変わって豪雨の来襲!
あの屋台の店員さんやお客さんは大変だっただろうな、とちょっと気の毒であります。
特に売り子の皆さんは北部からわざわざ来てたでしょうからね。
今は雨期の終わりで雨も多いので、屋台の人も商売は大変だと思います。

帰る前にワット・ベンジャマポピッにも寄っています。
今回のイベントのメインイベントはこちらで開かれていました。
この屋台街はそれの付属ですね。
そのレポートは次の記事で詳しく書こうと思います。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 18:29 | Comment(4) | タイグルメ

北部タイ料理の屋台街 その1

先日、相方の小さきタイ人が
「ワット・ベンジャマボピットで北部タイ料理のイベントをやってるそううきゃ。行ってみるうきゃ?」
と提案してきました。
ワット・ベンジャマボピットは、大理石寺院としても知られ、正式名称をワット・ベンジャマボピッ・ドゥシッ・ウォナーラーム(วัดเบญจมบพิตรดุสิตวนาราม)と言います。
長いですね。
通称、ワット・ベン、もしくは、ワット・ベンジャです。

こちら、タイに10か所しかない一級王室寺院の一つで、前から行きたかったお寺!
行く行く!いい機会だから行きましょう!
でも、なぜお寺で北部タイ料理のイベント?
疑問もありますが、とりあえず行ってみればわかることかな?

10月2日の日曜日に、最寄り駅でもあるBTSラチャテウィ駅からタクシーに乗りました。

IMG_0063.jpg
すごい大渋滞の末到着いたしますと、お寺の前の道ではすでに人だかりです。
これか!北部タイ料理のイベントって!

IMG_0065.jpg
入り口に設置された舞台では何やらセレモニーが。
後ろの横断幕には、「ンガーン・プラペニー ターンクワイサラーッ・チャーオヌア(งานประเพณี ตานก๋วยสลากชาวเหนือ)」と書いてあります。
北部のなんちゃら風習、って意味ですが、北部方言なので意味が分からず。


IMG_0102.jpg
そして、すごい人ー!!
道に沿ってずらりと北部の名産品屋台が軒を連ねております。
これはすごい!!

IMG_0068.jpg
北部民族服のお店もありますが、9割以上は食べ物ですね。
小さき相方にいろいろご教授してもらいつつ見て回ります。
北部のものだけじゃありませんが、素朴なタイの食べ物がいっぱいです。

IMG_0069.jpg
ケープムー(แคบหมู)ですね。
豚の皮を揚げたもので、そのままバリバリ食べたりクイッティアオ(タイヌードル)に入れたりします。
北部の人はナムプリックオーン(นำ้พริกอ่อง ディップソースみたいなの)につけて食べたりします。

IMG_0072.jpg
これはナムギョウ(นำ้เงี้ยว ナムンギョウ)ですね。
カノムジーン(タイそうめん)などを入れて食べたりもします。
北部の有名ゲーン(แกง スープ)です。

IMG_0073.jpg
こちらはタケノコ(หน่อไม้ ノーマーイ)。
タイでもよく食べられます。

IMG_0074.jpg
ナムプリックオーン(นำ้พริกอ่อง)に奥の緑のがナムプリックヌム(นำ้พริกนุ่ม)です。
ナムプリックオーンは前回チェンマイに行ったときに個人的にハマってしまった一品。
後で買って帰りましょう。
ナムプリックヌムは死ぬほど辛いです。

IMG_0866.jpg
こちらもゲーン(スープ)タイプのナムプリックオーンにナムプリックヌム。

IMG_0077.jpg
左が、クワーン(กว่าง)もしくはルークドゥアイ(ลูกเดือย)というもの。
小さきものは買ってましたが、どうやって食べるんでしょうね?
右はガオラッ(เกาลัด 栗)ですね。
これは、山でなる、限りなくどんぐりに近いタイプ。

IMG_0078.jpg
こちらはプラーチョーム(ปลาจ่อม)という小魚の漬物です。
ヤム(和え物)に入れたりするんでしょう。

IMG_0079.jpg
上の黄色いお菓子はカノム・ターン(ขนมตาล)。
バンコクでもよく屋台で売っている蒸し菓子ですね。
見かけるとつい買っちゃいます。
今回も買っちゃいました。
下のは、ナムオーイ(นำ้อ้อย サトウキビ汁)を乾燥させたやつ。

IMG_0080.jpg
ヒマワリの種3種類(เมล็ดทานตะวัน)。
僕はヒマワリの種が大好きで、今回も一番小さい奴を2つ購入。
あっという間に食べちゃいましたw

IMG_0090.jpg

IMG_0081.jpg
ちょっとしたパレードが通ります。
いったい何のイベントなのでしょう。
このときはまだ不明でした。

IMG_0082.jpg
パヤオ県の特産品を使ったいろんな食べ物。

IMG_0085.jpg
蜂蜜が売っています。
大胆な売り方ですね〜。ミツバチが周りをぶんぶん飛んでいます。
瓶でも買えるし、巣のグラム売りもしてくれるそうです。

IMG_0091.jpg

IMG_0092.jpg
地元の野菜、キノコなど。

IMG_0114.jpg
サワロット(เสาวรส パッション・フルーツ)です。
大量に買い込む小さきもの。
左はそのジュース。

IMG_0094.jpg
平べったいのはトゥア・ナオ(ถั่วเน่า)というそうです。
え?トゥア・ナオって納豆のこと?
大豆を発酵させたものを平らに伸ばして干したもののようです。
そのままでも食べられるし、軽く焼いたり、カオニャオ(もち米)やナムプリックオーンにつけて食べるんだそうです。

IMG_0097.jpg
こちらもハチの巣。
でも蜂蜜ではなくてトォー(ต่อ)という蜂の子がこれのメイン。
大変珍しいものだそうで、小さきものも興奮しておりました。

ふはー、まだまだいっぱいあるんで、とりあえずここでひと区切りさせていただきます。

続く!

ワットベン.jpg
あ、地図だけとりあえず。





ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 17:15 | Comment(6) | タイグルメ