2016年10月21日

国王の死を悼む人々

タイ国王が2016年10月13日に崩御されてから一週間経ちました。
街のそこかしこに国王のお写真や国王を悼む壇が設けられています。
大きなショッピングモールなどにある記帳台には、みなさん列をなして国王へのメッセージを綴っております。

とりわけ、王宮のすぐ横にあるサナームルアン(王宮前広場)には、その横のワットプラケオにご遺体が安置されている関係で、タイ中から国民が集結しているとのことです。

そこで記帳もできるということなので、僕も行ってみることにいたしました。

実は、この日の前日夕方に向かおうとしていたんですよ。
しかし、夕方4時には王宮方面は大渋滞!
無料シャトルバスも出ているとのことですが、いつ着くかもわからない感じだったので断念いたしました。

本日は、気を取り直して渋滞知らずの水路で向かいます。

IMG_0282.jpg
BTSでサパーンタクシン駅まで行き、そこからチャオプラヤー川を船に乗ってター・チャーンまで。
そこから徒歩5分ほどであります。

IMG_0286.jpg
ターチャーンの船着場を出ると、すぐボランティアの方々が水を配っていたのでいただきます。

IMG_0287.jpg
道中は国王様の壁画があり、みなさん記念撮影。
こちらはシンラパーコーンという芸術大学なので、そこの生徒さんが描かれたのかな?

IMG_0289.jpg
王宮前広場、ワットプラケオにつくと、行列ができています。
みなさん、ワットプラケオに入っていきます。
そうか、ワットプラケオで記帳やってるんですね!

IMG_0290.jpg
僕も並んで、5分ほどで入れる感じになりました。
意外とスムーズ!

IMG_0291.jpg
しかし、入り口のとこでいかつい顔した軍人さんにはじかれます。
僕と同じように白人の方々もはじかれていて、いかつい軍人から英語で
「この儀式はタイ人のもので外国人は入場できない」
と言ったような説明を聞かされます。
「どうして外国人はダメなんだ!」
食い下がる白人。
「タイ人はみんなタイ語で国王へのメッセージを書く。
外国人はタイ語を書くことができない」

そう続ける軍人。
「あ!僕書ける書ける!」
と、のどまで出かけましたが、やはり空気を読んで辞退するのでした。
残念!

いかつい軍人、中国人には中国語で説明してたんですよ。
英語・中国語を操るなんて、すごいぞ、いかつい軍人!

でも、帰るときに寄ったら普通に白人も入っちゃってましたね。
いかつい軍人が入口にいるかどうかで入れるか入れないかが決まるようです。
運次第。

IMG_0295.jpg
王宮前広場に行ってみましょう。
中央の芝生エリアはこんな感じ。
こちらは日陰もなく暑いのであまり人はいません。

IMG_4816.jpg
献花台にはたくさんの花が手向けられています。
奥に見えるのがワットプラケオ。

IMG_0298.jpg
広場の外周をぐるっとテントが設けられています。
たくさんのボランティアがテナントを開いているようです。

IMG_0299.jpg
散髪無料! 無料の床屋さん。

IMG_0300.jpg
サービス無料!携帯会社のdtacが緊急通話、スマホ充電、バイタク送迎、飲み物甘いもの、Wi−Fi、きれいなトイレのサービスをしているようです。
太っ腹!

IMG_0302.jpg
30分のマッサージ無料!

IMG_0304.jpg
true(携帯会社)は無料Wi−Fiサービス。

IMG_0305.jpg
トイレバスもたくさん並んでいます。

IMG_0306.jpg
たくさんの若者がごみ袋をもってごみの回収をしています。

IMG_0307.jpg
白衣の天使の皆さんによるお薬の支給。
救急看護ブースもたくさん設けられています。

IMG_0308.jpg
こちらは、日傘を配ってまして、大行列。

IMG_0311.jpg
くつろぐ皆さん。

IMG_0312.jpg
その先は、食事の配給所になっていまして、すごい人です。
ここは軍による食事配給かな?

IMG_0313.jpg
ロイヤルタイアーミー、と書いてありますね。

IMG_0314.jpg
ここは、レスキュー隊によるボランティアですね。
お菓子作ってるのかな?

IMG_0315.jpg
ここはみなさん袋に洋服を入れて持ち寄ってます。
なんでしょう?

IMG_0316.jpg
あ、洋服を黒く染めるサービスみたいですね。
これ、染めるのも時間がかかると思うんですけど、大変だ!

IMG_0317.jpg
食事の配給所はほんとにたくさんあって、どこも大行列ができています。

IMG_0318.jpg

IMG_0320.jpg

IMG_0321.jpg
「父のために無料配給」と書いてあります。

IMG_0322.jpg

IMG_0323.jpg
さすがに僕はいただくのは遠慮しておきました。
あ、アイスクリームだけいただきました。
つい我慢できず・・・w

IMG_0334.jpg
会場の地図。

IMG_0342.jpg
いつもは車の通りが激しい王宮前の道も、閉鎖され歩行者道になっております。

IMG_4820.jpg
おかげで、ピンクのエーラーワン像を近くで観ることができます!

IMG_4821.jpg
素晴らしい造形!

IMG_0345.jpg
ラックムアン(市の柱)もこんな角度から観られるとは!
ちょっと得した気分。


IMG_0338.jpg
ボランティアは、企業もありますが個人の有志がほとんどです。
みなさん、なにか王様のためにしたい!といういてもたってもいられない想いでやってらっしゃるんでしょうね。
こんな時だからこそ国民が一つになり助け合いいたわり合い施し合おう!、という熱い気持ちが伝わってきます。

IMG_0352.jpg

帰りましょう。

IMG_0357.jpg
さらに列が長くなってますね。

IMG_4815.jpg
途切れることのない記帳の列を見送りつつ、こちらを後にいたしました。

IMG_0351.jpg
王宮前広場は、あくまでタイ国民のための場所と言った雰囲気で外国人は場違いな気がいたします。
記帳は、また改めてどこかでさせていただこうと思っています。

タグ:タイ情報



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 22:15 | Comment(8) | タイ情報