2016年10月26日

船の仏塔寺院は神様大集合

BTSに乗っていてサパーンタークシン駅に近づくと、左手に大きなお寺が見えるんです。
気になりますよね?
ええ、気になりますとも!

と言うわけで行ってまいりました!
駅から5分もせずに行けるお寺です。

IMG_0545.jpg
こちらです。
門には前国王の肖像画が飾られています。

IMG_0546.jpg
お寺の名前は、ワット・ヤーンナーワー(วัดยานนาวา wát yaan naa waa)。
第3級王室寺院。
ヤーンが乗り物、ナーワーが川、ですね。
川の乗り物、で 船寺です。
どんな寺でしょう?

こちらも神様大集合系のお寺です。
だいたい揃っていて見応えりますよ!

IMG_0550.jpg
まず入り口すぐにある一角。

IMG_0547.jpg
プラ・メートラニーさん。

IMG_0548.jpg
ナーク・プロック。
ナーク(ナーガ)が瞑想する仏陀の頭上をおおい、降りかかる雨露から護っている図。

IMG_0549.jpg
プラ・サンガッジャーイさんと、お馴染みの神様です。

IMG_0558.jpg
その裏手は中国系ですね。
クワンイム(観音)が祀られています。

IMG_0551.jpg
右手に見える立派な建物。
屋根はチョーファー(聖なる鳥)がありますが、集会場かな?

IMG_0552.jpg
期待せずに中に入ってびっくりしました!
靴を脱いで入ります。

IMG_0553.jpg
中には立派な仏像がこれでもかと並んでいて、博物館状態であります!
すべてに解説(タイ語)の看板付き!

IMG_0554.jpg
あああっ!すごい!!
プラ・ラーフーさんの上にプラ・ナーラーイ・ソン・スバン!
凶兆を土台に発展するという、実に縁起のいい組み合わせであります!
美しい!
思わず手を合わせずにはいられません!

ここで気が付く撮影禁止の張り紙。
え〜〜、ひどい!撮影させて!!
神様はみんな自己顕示強いだろうから、撮られたがってるはずだよ!

仏陀はもちろん、実在したお坊さんの像が多いのも特徴。
聖なるアイテムなんかもいろいろ展示されております。

IMG_0555.jpg
ああ、プラ・ピカネートの像もすごく美しい!
けっこうでかくて、ご利益めちゃくちゃありそう!
伊勢丹前のものと似ていますね!

IMG_0556.jpg
こちらはプラ・プロム。
ブラフマー神であります。
エーラワン廟でもお馴染みですね。
やはり美しい造形。
撮るなと言われても我慢できません、すみません。

すごく味のあるボーボージー(テープタンジャイ)の像があって、みなさん必死でお祈りしています。
これの写真がどうしても撮りたかったんですが、係りのおばちゃんがぴったりと張り付いていてできず、残念。
とーらーせーてー!

いや〜、素晴らしい!
ここは必見です!

IMG_0579.jpg
外に出て、階段があるので上も見てみましょう。
2階は広い集会場、3階は礼拝堂がありますね。

IMG_0583.jpg
綺麗なお堂には仏様が祀ってあります。

IMG_0580.jpg
見晴らしがいい

IMG_0582.jpg
これか!このお寺の名前の由来は!!
降りて見に行きましょう!

IMG_0559.jpg
こちらは、ラーマ3世が造らせた仏塔で、当時の自国のジャンク船をかたどったものであります!
何とも変わった個性的仏塔!

IMG_0561.jpg
ラーマ3世の像も逆光で堂々とたたずんでおります!

IMG_0563.jpg

IMG_4841.jpg
全体像の写真が撮りづらいw

IMG_0565.jpg
中に入ることもできますよ!
後部から。
入口でタンブン(お参り)セットを20B(60円)で売ってるので購入。

IMG_0566.jpg
中に入るとこんな感じ。

IMG_0567.jpg
すぐの階段は登らず、奥から先に行ってみましょう。

IMG_0568.jpg
奥にも階段、登ってみます。

IMG_0570.jpg
先ほどの建物。

IMG_0572.jpg
あ、プラ・ラーフーさんがいるw
後方を護ってるんですな。

IMG_0573.jpg
前方に行くと、部屋が。
その前を護るプラ・サンガッジャーイさんを始めとする仏様。
ここで線香とろうそくを捧げます。

IMG_0574.jpg
中の仏壇でも手を合わせて、お花を捧げます。
いいことありますように!
さっきは中の写真撮ってごめんなさい。
どうかもっと撮らせてください〜!

IMG_0578.jpg
船の後ろの建物にも、お坊さんの仏像が大集合。
冷房が効いてて涼しいですw
こちらも撮影禁止。

IMG_0575.jpg
その奥にはすごく煤けたお堂があります。
こちらが本堂ですね!
なんとも古めかしい!

IMG_0576.jpg
入口のプラ・シーウリーさん。

IMG_0577.jpg
中もかなり放置状態で、ちょっとかわいそう。
荒れ寺の様相、と言うと言いすぎかな?

IMG_0590.jpg
もう、上にさらに保護用屋根を付けてるくらいですからね。
老朽化がすごいんでしょう。

IMG_0586.jpg
奥にはチャオプラヤー川の船着場があります。
魚を逃がすタンブンもできますね。
種類は少ないですが、お魚や餌も売っています。

IMG_0588.jpg
僕もパンを買って、タンブンです。
やけくそのように群がる魚たち。
これだけいると、あげ甲斐があって楽しいです。

IMG_0587.jpg
プローイ・プラー(魚の放流)してる方もいますね。

IMG_0589.jpg
ちゃんと滑り台が付いていて、逃がしやすいサービスw

IMG_0592.jpg

IMG_0591.jpg
こちらのお寺、カフェやマッサージ屋も併設されています。
至れり尽くせり。

なかなか見どころの多いお寺!
サパーンタークシンの名所と言ってもいいんじゃないでしょうか!
王室寺院は3級ぐらいがちょうどいいなぁ、と思う次第であります!
お近くに寄られたら、ぜひ〜!




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 23:35 | Comment(8) | タイのお寺