2017年02月07日

吹き抜けシリーズ第29回 ショー DC

タイのショッピングモールの大胆な吹き抜けを紹介するこのシリーズ、第29回。
今回は、まだオープンしたばかりの真新しいショッピングモール、ショー DC(SHOW DC)
であります!

IMG_0111.jpg
2016年6月オープン予定が伸びに伸び、12月末にオープンいたしました。
しかしまだできていない箇所も多く、プレオープンであります。(2017年2月5日現在)

SHOW DC Corp.LtdとMBIインターナショナルが提携して手掛けたメガモールだそうですけどよくわかりませんな。
どちらもタイ、マレーシア共同出資の不動産投資ファンドの会社ですかね。
SHOW DCのDCはDESTINATION CENTERの略。

IMG_0113.jpg
外壁には巨大LEDディスプレイが施されていまして、昼間は目立ちませんが、夜は派手な電飾で人目を惹きそうです。
超巨大なL字型をしたショッピングモール。

最寄り駅はMRTラマ9世駅ですけど、結構離れていて歩いていくには困難かと。
ルート66などクラブが密集するRCAのすぐ近くになります。

こちら、韓国をテーマにしたショッピング&エンターティンメントモールだそうですよ!
また大胆な!

IMG_0114.jpg
入ってみますと、いきなりロッテデューテーフリー(LOTTE DUTYFREE)が待ち構えております。
残念ながらまだオープンしておりません。

IMG_0144.jpg
STAR☆AVENUEというコーナーも設けられております。
こちらは、韓流スターを多数擁するYG Entertainmentのプロデュースのようです。

IMG_0146.jpg

IMG_0152.jpg
韓流スターとのツーショット写真も撮れますよ!
あー、僕のブログ読者にはおそらく全く必要がない情報w

IMG_0147.jpg
韓流スターギャラリー。

IMG_0149.jpg

IMG_0151.jpg
2PMやスターの手形もあるよ!

IMG_0153.jpg
今や日本では一部の情弱なみなさんしか韓流を推していないと思いますが、タイでは若者を中心に韓流ブームがずっと続いているのです。
韓国は国策で韓流を海外に広めてますからね。
韓国の本質をまだ知らないタイのみなさんは無邪気に韓流を受け入れている模様。

IMG_0150.jpg

IMG_0154.jpg
韓流スターたちの名前を冠したレストランも続々オープンするようです。
まだ全然工事中ですけど。

IMG_0145.jpg
PSYのラーメン屋なんてのもできるみたいですね。
やつは一発屋じゃないの?

IMG_0116.jpg
ここだけじゃなく、たくさんの韓国系レストランやカフェ、アイスクリーム屋なんかで溢れております。
ハングルだらけ。

IMG_0118.jpg
K-POPカバーダンスチャンピオンシップ、とかやってるみたいですな。
あのエロいダンスが見られるなら見たいかもw

しかし、広いのはいいんですけどすかすか感は否めません。

IMG_0119.jpg
やはりメイン客層は中韓なんでしょうな。
VIPトラベラーラウンジと称すシャワーもあるラウンジを完備し、空港からのシャトルバスも出ている(予定?)模様。
ドンムアン空港、スワンナプーム空港どちらからも30分の距離というのが売り文句。
大型バスでガンガン中韓の観光客を取り込もうという魂胆なんでしょうな。
でも、わざわざ韓国や中国からタイに来て韓国レストランで食事するのかな??





はい、お待たせしました、本題の吹き抜けであります!

IMG_0120.jpg

IMG_0121.jpg
ディスプレイを前面に施したハイテク吹き抜けであります。
モニターにはガンガンKポップのMVがかかっております。

IMG_0123.jpg

IMG_0125.jpg
今後新しくできるショッピングモールはこのようなハイテク型になっていくんでしょうね。

IMG_0122.jpg
Kセレブショーなんてやってるみたいですが、盛り上がってるのかな?

IMG_0127.jpg
小さい吹き抜けは申し訳程度。

IMG_0128.jpg
まだテナントが入っていないところも多いです。
3分の1くらいが埋まっていない状態。
お客もけっこういますが、広すぎて奥の方は閑古鳥が鳴いている感じ。

IMG_0136.jpg
THAITHAIというタイのお土産ショップがありますが、BIG Cで売っているようなものが2倍3倍の値段で売っていましたw
何も知らない観光客用ですね。
もちろん、お客は誰もいません。(写真ピンボケ失礼)

IMG_0137.jpg
Food Traditionという広大なフードコートもお値段はお高め。
料理は一皿70Bくらいから。

売りは5000人収容のアトラクションホールや、1500人収容できるスポーツアリーナ。

IMG_0141.jpg
そこでオンバック・ライブ(ONGBAK LIVE)なんてやってるようです。
オンバックはトニー・ジャー主演の「マッハ!!!!!!!」のタイでのタイトル。
ムエタイアクションショーですな。

IMG_0131.jpg
それと、没入型4Dアトラクションとして、ヒンマパン・アバター(HIMMAPAN AVATAR)なんてのもやってるようです。
ヒンマパンは、クルッ(ガルーダ)やキンナリーが住んでいて須弥山のふもとにあると言われる伝説の森ですね。
光や音響やホログラムを使ったハイテクショーな模様。
これはちょっと見たいかも。

どれも観光客向けな企画ですね。
屋上にも韓流ごり押しなルーフトップバーができるみたいです。

IMG_0140.jpg

IMG_0143.jpg
さて、相当お金をかけたこのショッピングモール、大成功か大ゴケか、どちらに転ぶんでしょうね?
生暖かい目で見守りましょうか〜w






ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 11:00 | Comment(4) | タイの吹き抜け