2017年03月22日

願いが直ちに叶う神様 テープタンジャイ

タイのお寺で祀られている神様を紹介するこのコーナー!
知っていると出会ったときに「あ!あの神様だ!」と親しみが湧くこと間違いなし!
とっても役に立つタイ情報ブログ「どうでもタイランド」であります!(でも人気無し〜)

IMG_4883.jpg
今回紹介いたしますのは、テープタンジャイ(เทพทันใจ)さんであります!
ちょっと異質な神様ですよね。
このお方はミャンマーの神様で、ボーボージー(โบโบจี)もしくは、ボーボーイー(โบโบยี)とも呼ばれています。
ウカラパッ(現ヤンゴン)の土地神の一人で、すべての神様の中で最年長と言われています。
テープが神様、タンジャイは直ちにとかすぐに、その場で、という意味。
願い事を唱えれば直ちにその場でかなう神様として最近人気で、いろんなお寺でお見かけするようになってきました。

IMG_0020.jpg
前方を指さしているポーズが特徴。
この指先に自分の額を押し当てて願い事を唱えるのです。





IMG_0025.jpg
テープタンジャイさんの言い伝えはこんな感じです。

釈迦がまだ存命だったころ、2600年ほど前のお話。
トゥプッサ(地球の歩き方には、タポゥタ)とバンリカ(パッリカ)というウカラパッ(現ヤンゴン)の二人の商人が高名な釈迦にお会いするためにたくさんの献上品をもってインドに旅に出ました。
ようやくお会いでき献上すると、釈迦は8本の聖髪を二人に授けたそうです。

それを国に持ち帰ると、王は大喜び!
この聖髪を仏塔(パゴダorパヤー)を造って祀ることにいたします。
でも、どこに祀ればよいのか見当もつかないです。
そこへ天からプラ・イン(インドラ神)がやってきて、鉢と杖と鍋も一緒に祀るがいい、と教えるのですが、やはり彼さえもどこに祀ればいいのかはわかりません。
そこで、ウカラパッで一番の長老神、ボーボージーに聞きに行くことにしました。

IMG_0171.jpg
ボーボージーは事情を聴くと、「あっちだよ」とシンクタラという山のふもとを指さしたのでした。

IMG_0119.jpg
それがチュウェーダーゴーン(ชเวดากอง)。
そうです、現在シュエダゴォン・パヤーのある位置ですね。
王はそこに立派なパヤー(パゴダ)を建てました。

IMG_0121.jpg
ミャンマーを代表する、まさにミャンマー1の聖地、シュエダゴォン・パヤー誕生の瞬間ですね!
僕も行ったことがありますが、たくさんの人が途切れることなく参拝に集まる、強力なパワースポットであると同時にまぎれもない聖地でありました。
巨大な仏塔は残念ながら訪問時(2015年)は修復中でしたが。

IMG_0040.jpg
このときの指差しポーズがまさに像になっております。
霊験あらたかなポーズであります!

IMG_0038.jpg

IMG_0039.jpg
チェンマイにも「ルアンポー・タンジャイ」という神様がいらっしゃいますが、別人のようです。(調査中)
こちらのサーンジャーオ・ポータップ@サムローンでは、なぜか一緒に祀られているというレアケース。
(中央の仏像がルアンポー・タンジャイさん)

まだまだレアな神様ですが、もし出会えましたら試しにお願いしてみるのもいいかもしれません。
テープタンジャイさんにお会いできるだけでも運がいいと思いますけどね!




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 14:31 | Comment(0) | タイの神様