2016年09月26日

仏像・お守り市場 アムレット・マーケット

グーグルマップのアプリでバンコクの面白スポットを探すのが大好きで、先日興味深いスポットを見つけました。
王宮付近に仏像やお守り専門の市場があるようです。

アムレット・マーケット(Amulet Market)と言うようですが、ネットでもほとんど情報がないですね。
アムレットは英語でお守りという意味。
ロンリープラネットでは紹介されていて、英語圏の人には人気のスポットっぽいですな。
タイ語での呼び方はラーン・サンガパン(ร้านสังฆภัณฑ์)と出ますが、正式名称なのか定かではありません。
ラーンは店で、サンガパンは仏が使うもののことを言います。

早速行ってまいりました!

BTSでサパーンタクシン駅へ。
そこにあるサートーンの船着場からチャオプラヤーエクスプレスに乗り、ターチャーン船着場へ。
そこから北へ徒歩で5分ほどです。

IMG_0385.jpg

IMG_0386.jpg
歩いていると、道端では早くもプラ・クルアン(タイのお守り)を売る屋台がたくさん出ています。
お坊さんも何人か歩いてらっしゃいますね。

IMG_0389.jpg
お?ここかな?
入口付近は果物などの屋台ですが、奥はそれっぽいので入ってみましょう。

IMG_0392.jpg
あ、黒猫が僕の前をきれいな隊列で横切っていきますw
一匹でも不吉だというのに3匹も・・・
タイでは別に不吉とか言われてないからいいか・・・と思ったのですが、タイ語学校の先生に聞いてみたらタイでも黒猫が横切ると不吉といわれてるんだそうです。

IMG_0391.jpg

IMG_0394.jpg

IMG_0395.jpg
お〜〜、いっぱい売っていますね!
あ、タイでは仏像、お守り系は「買う」という表現をしてはいけませんよ。
お金で売買しますが、「借りる」と言わないと失礼になります。

IMG_0400.jpg

IMG_0401.jpg

IMG_0402.jpg
プラ・クルアン系もたくさんの種類が売っていますね。
どういうのがいいものかはさっぱりわかりませんが・・・
タイではプラクルアン専門の雑誌とかもでているんです。

IMG_0406.jpg
こうなってくると、なんかガチャポンみたいな感覚ですけど、そんなこと言うと不謹慎ですか?

IMG_0399.jpg
まさに像を作っているお店も。

大きな仏像系のお店はほとんどが「撮影禁止」マークの看板を掲げています。
う〜む、撮りたい仏像が結構あるのに。
おそらく、外国人の中には敬意を表さず撮影する人が多いんでしょうな。
自分も気を付けないと。

IMG_0403.jpg
お、この店は特に撮影禁止じゃないみたい。
ありがたい!

IMG_0404.jpg
こちらのライオンに乗ってる女神はプラ・メートゥラカー(ドゥルガー)。
プラ・シワ(シヴァ神)の奥さんの一人ですね。
戦いの女神、恐ろしいかたです。

IMG_0405.jpg
左のかたは誰かな〜? おそらく弥勒菩薩。
右はプラ・シワ。

通りの奥まで行くと川があって、もう終わり?と思ったんですが、このあたりは一帯が全部マーケットでした。
かなりたくさんの店があります。






IMG_0407.jpg

IMG_0408.jpg
クルッ(ガルーダ)、かっこいい。
撮影禁止でも、「いいですか?」と聞くと撮らせてもらえたりします。

IMG_0411.jpg

IMG_0412.jpg

IMG_4577.jpg
この手のが好きな人にはたまらない市場じゃないでしょうか?

IMG_4578.jpg

IMG_0415.jpg

IMG_0417.jpg
興味がある方は是非どうぞ!

アマレットマーケットamulet market.jpg
地図はこちら。

仏像屋がずらりと並ぶ通りもバンコクにはあります。
次回はそこを紹介しましょう。






ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 18:39 | Comment(4) | タイの神様
この記事へのコメント
ココは良いですね。
僕でも行けそうです。
次回は是非、伺ってみたいと思います。
仏像通り?も興味深々です♪
Posted by とし at 2016年09月26日 21:43
仏像市場は正しくタイっぽくていいですね♪(^o^)

買うと言わず借りるという点もタイならではです。ちょっと気になったのはヤック(?)の隣に佇んでいる紳士っぽい像はなんでしょ?(^o^;) ノリで作ったんでしょうかね?w

アジア圏ってこういう類いの市場はたくさんありますよね。台湾だと台北の週末だけやってる石の市場(翡翠なんか売ってます)がありますね。香港にもそんな通りがありますね。

目利きではないので優劣はわからないですけど、色んな人ですごく賑わってます。アジア人はホントに御守り好きですよね(^o^)
Posted by Edge80 at 2016年09月27日 09:49
としさん

>ココは良いですね。
僕でも行けそうです。
次回は是非、伺ってみたいと思います。
仏像通り?も興味深々です♪

タイならではの怪しい通りがいっぱいありますね!
ほんとにタイは興味深いです!
Posted by たーれっく at 2016年09月29日 20:46
Edge80さん

>仏像市場は正しくタイっぽくていいですね♪(^o^)

まさにタイならではです。

>買うと言わず借りるという点もタイならではです。ちょっと気になったのはヤック(?)の隣に佇んでいる紳士っぽい像はなんでしょ?(^o^;) ノリで作ったんでしょうかね?w

触れてはいけないぞうですよ!
僕は何も言えませんw

>アジア圏ってこういう類いの市場はたくさんありますよね。台湾だと台北の週末だけやってる石の市場(翡翠なんか売ってます)がありますね。香港にもそんな通りがありますね。

アジアの変な市場を散策するのも面白そうですよね。

>目利きではないので優劣はわからないですけど、色んな人ですごく賑わってます。アジア人はホントに御守り好きですよね(^o^)

いたるところで売ってるお守り、そんなに需要があるんですかね?
しかもめちゃくちゃ安いし。
謎です。
Posted by たーれっく at 2016年09月29日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: