2016年09月26日

仏像屋通り バムルンムアン通り

前回、仏像やプラクルアン(タイのお守り)を扱う、アムレット・マーケットを紹介いたしました。
仏像・お守り市場 アムレット・マーケット

IMG_0589.jpg
ワット・スタット周辺のバムルンムアン通り(ถนน บำรุงเมือง Bamuruang Muang Rd)にもたくさんの仏像屋が並んでいます。(およびその周辺)
しかも、ここは撮影禁止なんて張り紙はありません。
節度を守ればいくらでも撮らせてもらえると思いますよ。

IMG_0590.jpg

IMG_0591.jpg
仏像を扱っている仏像屋はバンコクのいろんなところにありますが、通りが仏像屋で占められているのはおそらくここだけかと思われます。

IMG_0593.jpg
わき道を覗いても仏像。

IMG_0594.jpg

IMG_0086.JPG
なんかあまりにたくさんの仏像が並んでいるので、ちょっと怖くなりますな。

IMG_0085.JPG
たまに出荷待ちのが布に包まれていて、さらに怖いですw

IMG_0613.jpg

IMG_0614.jpg

夜は店先の仏像どうしてるんだろう?わざわざ店内にしまってるのかな?という疑問を持ちますよね?

IMG_0595.jpg
たまたま閉まってる店があるのでご参考に。
おそらくどこも外に出てるのはそのままですw
仏像に悪さするやつはいないだろう、ということですね。

ただこのあたり、「歩くバンコク」ではわざわざ「夜に歩くのは危険」と書かれているエリアの近くです。
夜は通らないほうがいいでしょう。
僕も大みそかの夜にこのあたりを歩いたことがあるんですけど、周りは人が多いのにこの通りだけ急にひと気がなくなり、ちょっと変な雰囲気がいたしました。
好奇心でも近づかないほうがいいかもしれませんです。

昼間は普通の商店街。
置いてるのが仏像なだけw
ワット・スタットに観光に行ったついでにでも寄ってみるといいかもしれませんです。

アマレットマーケット.jpg
地図。

タグ:観光 仏像



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 19:12 | Comment(3) | タイの神様
この記事へのコメント
う〜ん、買ってみたい気がします。
でも置く場所も無いし無理ですね。(汗)
たぶんココは「見仏記」にも出て来た場所ですかね。
いつかは行ってみたいです。
Posted by とし at 2016年09月28日 19:16
としさん

>う〜ん、買ってみたい気がします。
でも置く場所も無いし無理ですね。(汗)

でかいのは厳しいですねw
小さい、ガチャポンサイズのなら勝手机のわきにでも置いておきたいですね〜。

>たぶんココは「見仏記」にも出て来た場所ですかね。
いつかは行ってみたいです。

見仏記ってみうらじゅんさんのですね。
読んだことないですが、海外編でタイも出てくるみたいですね。
タイ編だけでも読んでみたいなぁ。
キンドルで探すか・・・
Posted by たーれっく at 2016年09月29日 21:11
仏像だけで通りができてるんですなぁ(^_^;) いや、ビックリw

なんだろう、京都辺りに仏具店通りがありそうですけど、溢れんばかりの仏像のオンパレードはないかなw

タイは相変わらず仏像の海外持ち出しは禁止してるんでしたっけ?昔は空港でよく没収されてましたね(^_^;) 大きさにかかわらず問答無用で没収でしたw
Posted by Edge80 at 2016年09月30日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: