2016年10月03日

第3回ガネーシャ・フェスティバル・イン・タイランド

この記事は書こうか悩んでいましたが、記録として書いておきます。

去る9月上旬、タイ友のかたよりこんな画像が送られてきました。

Image-1.jpg
ガネーシャ・フェスティバル・イン・タイランド!?
しかも、タイで一番大きなお祭り、と謳っております
なんじゃそれ!?

さっそくガネーシャフェスティバルを検索してみますと、いろいろ出てきました。
毎年9月の中頃、インドではガネーシャ・チャトゥルティ(ガネーシャ神生誕祭)というお祭りが盛大に行われているそうです。
それがここタイでも開かれる模様です。
しかも、第3回と書いてありますね。
初めて知った!
これは楽しみすぎる!!

各地を転々と回るみたいですが、9月10日にはBTSナショナルスタジアム駅でもあるようですね。
あそこの広い競技場を使って開かれるのでしょう。

インドのガネーシャフェスティバルは、ご神体としての大きなガネーシャの山車を造り、数日に渡って信者がお祈りし、最終日にその山車を川に流すそうです。

ナショナルスタジアムでは初日ですしそこまではしないにしろ、あんな広いところでやるのだからさぞかしでかいガネーシャのご神体が飾られるでしょう!
BTSのホームからも見えるので、それがあったらさぞかし目立つこと請け合い!
もしくは数えきれないくらいのたくさんのバリエーションのガネーシャ像が集結し、夢のような光景が繰り広げられるに違いない!
なんといってもタイで一番デカいガネーシャフェスティバルなんですから!!
そう僕は夢想し、その日を今か今かと一日千秋の思いで待ち焦がれていたのでした。

当日は開始時間の10時に会場に到着!

でも・・・え?

IMG_0235.jpg
広い競技場の一角にしかテントがなくがらんとしています。
あれ?まだ設営完了してないのかな??
それとも、会場はここじゃない??

IMG_4454.jpg
大きな垂れ幕はありますね。
ここで間違いないようです。

おそるおそるそのテントに行ってみます。

IMG_0238.jpg
なにやらインドの偉い方々が記念写真を撮っております。
テレビ局も撮影していますね。

IMG_0236.jpg
横のテントではステージが組まれています。
何も催されていません。
夜からいろいろあるみたいですね。(22時まで開催)

IMG_4453.jpg
ご神体は・・・
インド色強いなぁ〜〜。
タイのガネーシャとはずいぶんテイスト違いますねぇ。

IMG_4457.jpg
ほんとインド主体のイベントなんですな。
正直、インドガネーシャは目が怖いし色彩感覚が好みじゃないのでむにゃむにゃむにゃ・・・
なんて失礼なことは口が裂けても言えません。

IMG_4456.jpg
そうか〜〜、インドガネーシャかぁ〜〜。
お供え物はすごいですけど。

もしかしたら奥にある体育館でなにかやってるかも?と覗いてみても当然扉は閉められていますw

しばらく待っていると、獅子舞やら始まります。
ん〜〜?なぜインドで獅子舞・・・謎です。
ツボを割ったり、なんとかいろいろお祭りムードを出すのに頑張っていますね。

本場インドのガネーシャフェスティバルは夜に音楽を奏で踊り狂うそうなので、おそらくこちらでも夜は音楽で盛り上がっていたんじゃないかと推測します。
それまではさすがにいられなかったので、知りませんが〜。

IMG_4455.jpg
まだ第3回、知名度もなくこれからどんどん盛り上がっていくんでしょう、おそらく。
でも、タイ人にも来てもらえるようにするのも大事なんじゃないかなぁ〜と思うんですよね。
インド色濃すぎる。

まず、タイ人に「ガネーシャ」っていってもみんなぽかんですから!
タイでは「プラ・ピカネート」もしくは「プラ・ピカネスワン」と呼ばないとほとんどの人はわかりません。
(一部のタイ人は「プラ」を早口で「パ」と発音したりするので、「パピカネート」と聞こえることもあります)

そこからの改善に期待して、また来年以降もこっそりチェックさせていただこうと思いますです。
心から盛り上がってほしいと思っております!

タグ:観光 仏像



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 22:46 | Comment(6) | タイ観光
この記事へのコメント
う〜ん、残念感が満載ですね。
インドが本場なんでしょうがいつも見てるのはタイ仕様なんで造形もタイ仕様が好きです。
インド人をチャチュンサオに連れて行け!と思うのは僕だけでしょうか。
こんなんなら仏像通りかアマリンプラザに行きます。
でも敬意を表して一度はインドも行かなきゃですね555
Posted by とし at 2016年10月03日 23:19
プラピカネートはやっぱりタイの方に軍配が上がりますね!こちらのはお顔がイマイチ威厳が感じられないですね!
ところでこの前帰りの飛行機に乗るまで小一時間空いたのでドンムアンから見えてるお寺に寄ったんです。そこで神様が祀られてたなかにプララーフーがありまして感動しました。もしかしたら今まで見逃してたかもですが意識して見ると凄く趣きありましたよ!
プラピカネートはどこでもあるイメージでしたがネズミが周りにいるのを見て先生のブログで勉強してたので嫁に教えてあげたりして中々楽しかったです!
Posted by 大阪のヤス at 2016年10月05日 01:23
インド系よりもタイ系ですね、私もw

パピカネートはタイの方が可愛いですw それにしてもパピカネートだけで祭りをやっちゃおうと思える感覚がスゴいですね(^_^;)

親しまれてるけどちょっと違うようなw インド主体だとちょっと雰囲気暗めじゃなかったですか?よく言えば厳かなんでしょうけど。へへ、苦手です(  ̄▽ ̄)
Posted by Edge80 at 2016年10月05日 13:47
としさん

>う〜ん、残念感が満載ですね。
インドが本場なんでしょうがいつも見てるのはタイ仕様なんで造形もタイ仕様が好きです。

派手なお祭りを見すぎているのかもしれません。
本来はこれが普通なのかも・・?

>インド人をチャチュンサオに連れて行け!と思うのは僕だけでしょうか。
こんなんなら仏像通りかアマリンプラザに行きます。

たしかに、まだアマリンプラザのほうが充実してますね。
そのアマリンプラザも今プラメーウマテウィーのフェスティバルと言ってお祈りするだけのイベントやってます。
これも期待するとがっかりな感じ。

>でも敬意を表して一度はインドも行かなきゃですね555

インドはいったらブチ切れそうですねw
人の話を聞くだけでおなかいっぱい。
Posted by たーれっく at 2016年10月10日 08:57
大阪のヤスさん

>プラピカネートはやっぱりタイの方に軍配が上がりますね!こちらのはお顔がイマイチ威厳が感じられないですね!

慣れもあるでしょうけど、やはり目力強すぎてちょっと見ただけで満腹感感じちゃいますよね。

>ところでこの前帰りの飛行機に乗るまで小一時間空いたのでドンムアンから見えてるお寺に寄ったんです。そこで神様が祀られてたなかにプララーフーがありまして感動しました。もしかしたら今まで見逃してたかもですが意識して見ると凄く趣きありましたよ!

僕も最近いろいろ勉強してわかってきたので、今まで見落としたことがすごく多いと思います。
なので、もう一度回りなおしたい気分でいっぱいですよ。
やはり知ってるとお寺巡りもぐんと楽しくなりますね。

>プラピカネートはどこでもあるイメージでしたがネズミが周りにいるのを見て先生のブログで勉強してたので嫁に教えてあげたりして中々楽しかったです!

お役に立てたようで何よりです!
これからもさりげない情報を調べておきますねw
Posted by たーれっく at 2016年10月10日 09:09
Edge80さん

>インド系よりもタイ系ですね、私もw

ですよね〜w

>パピカネートはタイの方が可愛いですw それにしてもパピカネートだけで祭りをやっちゃおうと思える感覚がスゴいですね(^_^;)

いやいや、インドではドゥルガーさんだけのお祭りが来月あって、インドで一番大きなお祭りだそうですよ。
タイでも何かやるのかな?

>親しまれてるけどちょっと違うようなw インド主体だとちょっと雰囲気暗めじゃなかったですか?よく言えば厳かなんでしょうけど。へへ、苦手です(  ̄▽ ̄)

ずっとインド僧侶が祝詞を唱える感じですね。
あれ、タイ人的にも違和感あると思うんですけどどうなんでしょうね?
Posted by たーれっく at 2016年10月10日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: