2016年10月16日

ポイぺト編4 カジノで遊ぼう!

カンボジアに入国!
まずは、今夜泊まる宿の確保をしないといけません。
来てから探すということで、予約もしてませんからね。

同行者でもある3人のポイぺトリピーターの皆さんには当てがあるみたいなので、お任せしましょう。

IMG_0212.jpg
国境には現在絶賛工事中の鉄道の線路があります。

IMG_0213.jpg
バンコクからタイ国境のアランヤプラテートまでは鉄道で来れます。
現在は、ポル・ポト政権下で分断されたカンボジア国内の鉄道の復旧工事が急ピッチで進んでいるようで、2016年内にはバンコクからプノンペンまで鉄道で行けるようになるそうです。
国境越えを鉄道でできる日も近いようですね。
そうなるとまたこのあたりも変わるでしょうね〜。

IMG_0214.jpg

IMG_0215.jpg
イミグレをタイ側にちょっと戻ったところにあるカジノホテル、グランド・ダイアモンド・シティ・ホテルに向かいます。

そこのカウンターでおねーさんに話を聞きます。

あ、ポイぺトは基本タイ語もタイバーツも普通に使えます。
このホテルも従業員は全員タイ人と言っていました。

システムが大変複雑なんですよね〜。
カジノでは普通にあるシステムらしいんですけど、僕は理解するのに結構時間がかかりました。

IMG_0217.jpg
これがシステム表なんですけど、今見てもさっぱり意味が分かんないですよ。

最終的に、われらは4人なのでひと部屋20000B(6万円!)の部屋を2部屋(ツインベッドねw)とりました。
これは、換金できないプロモーションチップと呼ばれるカジノチップ20000B分込みです。
(週末だともっと高くなる)
一人1万Bずつの計算になりますが、僕と同室の友人はがっつりやりたいということで1万5千B負担。
僕は5千B支払います。

このプロモーションチップは換金できませんが、カジノで勝つと換金できるカジノチップがもらえるので、儲けたければプロモーションチップを消費して勝てと言うことですね。

ということで、プロモーションチップとお食事の引換券をもらい、お会計。
お部屋の鍵をもらい部屋に向かいます。

IMG_0219.jpg
部屋自体は極めて普通。
古いホテルなので設備も古いですな。

さっそくカジノに向かい、まずは飯をいただくことにします。
みなさん腹ペコです。

しかし、お食事券の使い方がよくわかりません。
2枚もらってるんですけど、どうすればいいんでしょうね?

ちょっとしたフードコートがあって、その入口にいるおばちゃんに友人が食事券を2枚とも出しちゃいました。
そしたら、その時点から2時間しか使えない1枚5皿分のチケットだったらしく、われら4人2時間で10皿食わなくてはいけない羽目にw
わかりづらいよ!

ダメもとで1枚分キャンセルを試みましたが、見事突っぱねられます。
くそー、がんばって食べるしか!

IMG_0220.jpg

IMG_0221.jpg
僕はガパオの豚とラートナー、センミーで。
全然余裕で食べれましたねw
一人2皿、余った2皿分は共用で食べようということで友人がソムタムとラープムーを買って来ましたが、辛くて食べれずw

ドリンクは無料です。
ビールも、アンコールビールの缶をグラスに入れてくれて飲み放題です。
コーラがなぜかないと言われ(サーバーの故障?)、友人はがっくりしていました。

それではお腹も膨れたし早速ゲームに興じましょう。

まずは換金所に行ってプロモーションチップをもらいます。
僕は5000B分。

カジノ内は撮影厳禁なので写真はありません。

広いカジノ内は、まだお昼だからかあまりお客はいません。
どのテーブルもディーラーが暇そうにしています。
結構若い女性が多いんですな。

友人はバカラがやりたいらしく、ほかに客がいないテーブルにつきます。
4人並んでゲームスタートです。

と言うか、僕は全然ルールがわからないので、適当に賭けてディーラーがチップをくれれば勝った、取られれば負けたんだなといった認識で遊んでおりますw
100B(300円)から賭けれるので、ちびちび楽しませてもらいます。

最初のうちは勝ち続けて、プラス2000Bくらいまで行ったんですよね。
でも、結局4時間ほど遊んでマイナス1000Bになっちゃいました。
その時点で僕はあがります。
結局、ゲームを楽しみホテル代も込みでこの1000Bということなので、まあオッケーじゃないかと。
ホントは勝ってホテル代浮かしたかったんですけどねw

友人らは微妙に勝ってたり負けてたり。

いったん切り上げ、ほかにもカジノはいっぱいあるそうなので、いろいろ見て回ろうと思います。


続く。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(4) | タイ観光
この記事へのコメント
おぉ、私は鉄ちゃんではありませんが、バンコクから繋がるならゼヒ冷房車(これ大事♪)に乗ってみたいですねぇ(≧∇≦)

早く完成するといいですね(^o^) 間違いなく発展するんじゃないかと♪

カジノは慣れた所でやることが大事かも。短時間で勝っても負けても離脱が基本ですよ(^o^) じゃないと、負けの渦に巻き込まれて抜けられなくなっちゃいますよw

ホドホドに〜♪
Posted by Edge80 at 2016年10月16日 18:45
バンコクからプノンペンまで鉄道が繋がるっていいかも!是非とも将来乗って見たいなー!

カジノは結局最初の5000バーツ払って4000バーツ戻ってきた感じですか?食事システムといい初心者には複雑ですねー!
Posted by 大阪のヤス at 2016年10月16日 20:16
Edge80さん

>おぉ、私は鉄ちゃんではありませんが、バンコクから繋がるならゼヒ冷房車(これ大事♪)に乗ってみたいですねぇ(≧∇≦)

冷房車ですかね〜。
でも、冷房車だと風を感じられませんよw

>早く完成するといいですね(^o^) 間違いなく発展するんじゃないかと♪

つながったら街の風景も変わりますね。
すごいことになりそうです。

>カジノは慣れた所でやることが大事かも。短時間で勝っても負けても離脱が基本ですよ(^o^) じゃないと、負けの渦に巻き込まれて抜けられなくなっちゃいますよw

まさに夜の皆さんがそのスパイラルだったみたいですね。
僕も勝ってるうちにやめておけばよかったですが、負け1000Bですんでよかったですw

>ホドホドに〜♪

まったくです。
Posted by たーれっく at 2016年10月19日 09:18
大阪のヤスさん

>バンコクからプノンペンまで鉄道が繋がるっていいかも!是非とも将来乗って見たいなー!

いいですよね〜。
でも僕はアランヤプラテートまではバス、国境越えからの利用がいいかな〜w

>カジノは結局最初の5000バーツ払って4000バーツ戻ってきた感じですか?食事システムといい初心者には複雑ですねー!

複雑なんですよね。
僕もまだ今一つ理解できていません。
このシステム、何か意味があるんですかね??
Posted by たーれっく at 2016年10月19日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: