2016年11月04日

絶賛装飾中のお堂、ワット・パリワート その1

タイ・バンコクの専用レーンを走るバス、BRTで巡るローカルお寺巡りの旅。

ワット・ダーンに続きまして2つ目は、ワット・パリワート(วัดปริวาส wát prì wâat)であります!
BTSチョンノンシー駅連結のBRTサートン駅から7つめ!
ワット・パリワート駅を降りて左手すぐにあります!

IMG_0122.jpg
ホームから見えますね!

IMG_0123.jpg
門をくぐって入りましょう。

IMG_0124.jpg
すぐ目に入ってくるのは、なんとも殺風景な壁。
あれ?なにこれ?こんなんなの?
なんて思っちゃいけません。
この奥にチャオプラヤー川がありまして、そちら側がこのお寺の正面になります。
なので、こちらは裏口になります。
川がやっぱり主役になるんでしょうね。
川中心に物事が動いているんでしょう。

IMG_0129.jpg
せっかくなので正面から入りましょう。
ぐるっと回って反対側に行くと、正門があります。

IMG_0130.jpg
門番の像がかっこいいですね!
早くもこの寺の変わった雰囲気を醸し出してるぞ!
龍の顔。

IMG_0131.jpg
虎の顔かな?

IMG_0132.jpg
中に入ります。
2つの工事中の大小のお堂があります。
そうなんです、このお寺は現在改装中なのですよ!

と言っても、この引きの写真からじゃどう改装してるのかわかりづらいですね。
じっくり見て行きましょう。

IMG_0134.jpg
小さいお堂。

IMG_0133.jpg
大きいお堂です。
日よけの幌がかぶせてあるその下は、たくさんの方々が制作中であります。

IMG_0396.jpg
小さいお堂から見て行きましょうか。

IMG_0395.jpg
現在こちらは、屋根下に20体の像が飾られた状態で制作がストップしているようです。
かなりユニークでワールドワイドな堂を護る像たち!
そのすべてお見せしましょう〜!

IMG_0135.jpg

IMG_0136.jpg

IMG_0137.jpg

IMG_0138.jpg

IMG_0139.jpg

IMG_0140.jpg

IMG_0141.jpg

IMG_0142.jpg

IMG_0143.jpg

IMG_0144.jpg

IMG_0145.jpg

IMG_0146.jpg

IMG_0147.jpg

IMG_0148.jpg

IMG_0149.jpg

IMG_0150.jpg

IMG_0151.jpg

IMG_0152.jpg

IMG_0153.jpg

IMG_0154.jpg
なかなか突っ込みどころも満載!
でも、とてもよくできています。

お堂の中にも入れます。

IMG_0155.jpg
といっても、仏像がありますが、なにもない殺風景なお堂の中。
まだ全然できてない!
まさに、コンクリートうちっぱなしの部屋って感じですねw

IMG_0156.jpg
こちらの仏像、近づいてみるとやはり凝っているんです。
いや、仏像は凝ってないですw、その下の壇ですね。
よく見ないと気が付かない繊細さ。

IMG_0157.jpg

IMG_0158.jpg
細かく造られた像で飾られています。
おそらく、周りにどんどんこんな感じなのが増えていくんであろうと想像いたします。

IMG_0159.jpg
制作中の像も無造作に棚に置いてあります。

こっちの堂で人が働いてるのを見たことがないです。
着手するのはいつでしょうね?

IMG_0160.jpg
次は、絶賛制作中のお隣の堂を見てみましょう!

IMG_0063.jpg
屋根のほうは大体完成しているようです。
現在はお堂の下部の装飾に総力あげて取り掛かってるみたいですね。

実は僕は、2016年9月19日に初めてこちらに来て以来、この1か月半で4回も来てるんですよね。
みなさん、平日土日関係なくずっと作業なさっています。
着々と出来上がっていく様子は、とても見応えがあります。

お寺の詳しい情報とかは追い追い解説させていただこうと思います。
大きい堂はだいぶできていて、素晴らしいですよ!

続きます!

タグ:観光 仏像 BRT



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 21:12 | Comment(4) | タイのお寺
この記事へのコメント
お寺を護る20体の装飾が面白いですね!タイから中国、エジプトに武士は日本、モンゴルにインドまさかのウエスタンはアメリカ!各国の国の代表が護ってて国連みたいですねー!

先生好みのお寺なんですね!4回もってこの辺りはお家から結構離れてますよね!今後の出来上がりが楽しみですね!
Posted by 大阪のヤス at 2016年11月05日 08:53
このお寺はそれぞれの建物の間隔に余裕があるんですかね?すごくゆったりした感じですね。

それぞれが離れてる感じなのでちょっと寂しげw 実際はそうじゃないかもしれないですけど(^o^)

それにしてもお堂の柱を守る神々は、うん、先生が我を忘れて写真を撮りまくってる気持ちが痛いほどわかります(≧∇≦) 私も何か掘り出し物にぶち当たった気になって写真撮りまくりますもん♪

バンコクならではの万国ビックリショーですなぁ(^o^)
Posted by Edge80 at 2016年11月05日 23:19
大阪のヤスさん

>お寺を護る20体の装飾が面白いですね!タイから中国、エジプトに武士は日本、モンゴルにインドまさかのウエスタンはアメリカ!各国の国の代表が護ってて国連みたいですねー!

おそらく世界中から来てくれる観光客を意識してるんですかね?(考えすぎ?)
でも、タイ人観光客以外見たことないですけどw

>先生好みのお寺なんですね!4回もってこの辺りはお家から結構離れてますよね!今後の出来上がりが楽しみですね!

ぐるーーっと遠回りしていってますから結構時間かかるんですよ。
それでもまた見に行きたい衝動にかられます。
ああ、また見に行きたくなってきた!
Posted by たーれっく at 2016年11月08日 09:20
Edge80さん

>このお寺はそれぞれの建物の間隔に余裕があるんですかね?すごくゆったりした感じですね。

実際に観るとそうは感じないんですが、写真だとそう見えますね〜。

>それぞれが離れてる感じなのでちょっと寂しげw 実際はそうじゃないかもしれないですけど(^o^)

そうなんですよ。
実際に観ると多分脳が補完してもっとにぎやか史く感じるんですけど、難しいですね。

>それにしてもお堂の柱を守る神々は、うん、先生が我を忘れて写真を撮りまくってる気持ちが痛いほどわかります(≧∇≦) 私も何か掘り出し物にぶち当たった気になって写真撮りまくりますもん♪

ここは多分これからまだまだ変わると思います。
その変わる前の記録の意味でも写真は撮っておかねば!という義務感に駆られています(てへ)

>バンコクならではの万国ビックリショーですなぁ(^o^)

(´_ゝ`)
Posted by たーれっく at 2016年11月08日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: