2016年11月05日

制作過程が観られるお寺 ワット・パリワート その2

BRTで行くタイ・バンコクローカルお寺巡りの旅。
現在鋭意改修中のお寺、ワット・パリワート(วัดปริวาส)の紹介です。
大小2つのお堂の大きい方を見てみましょう!
小さいほうのお堂の記事はこちら!
「絶賛装飾中のお堂、ワット・パリワート その1」

IMG_4594.jpg
大きい方のお堂、引きの写真だとよくわからないのですが、装飾が恐ろしく細かいのです!

IMG_0751.jpg
まずは屋根の部分から見てみましょう。

IMG_0174.jpg

IMG_0173.jpg

IMG_0175.jpg
うう、写真が撮りづらい!
集合よりは像1体ずつ単体で撮った方が写真として見栄えがよさそうです。

IMG_0177.jpg
さ〜と流してみるんじゃなくて、一つ一つ気に留めながら見てもらうと、いかに手間をかけアイデアを詰め込んで作られているかがすごくよくわかります。
これはすごい!

IMG_0647.jpg
プラ・メートラニーさんだ!
今まで見たのとは全く違う、圧倒的な個性!

IMG_0176.jpg

IMG_0669.jpg
屋根を支える部分シリーズ。

IMG_0189.jpg

IMG_0644.jpg

IMG_0645.jpg

IMG_0646.jpg

IMG_0648.jpg

IMG_0172.jpg

IMG_0676.jpg

IMG_0677.jpg
小さい堂のものと作風がだいぶ違う。


IMG_0171.jpg
窓のほうを見てみましょう。

IMG_0675.jpg
これも、よくみるといろんなところに像が散らばめられていてほんとに芸が細かい!

IMG_0186.jpg

IMG_0655.jpg

IMG_0656.jpg
しかも全部違うデザイン。

IMG_0671.jpg


窓の前に立つ十二支の像はまだ製作途中のものが多いですね。
完成してるものから。

IMG_0164.jpg

IMG_0165.jpg

IMG_0170.jpg

IMG_0390.jpg

IMG_0378.jpg
これはまだ掃除がされてないですねw

鋭意制作中のものを観てみましょう。

IMG_0674.jpg
2016年9月19日撮影。

IMG_0179.jpg
11月4日。まだイノシシが未完成。

IMG_0682.jpg
リザードマン。9月19日撮影。

IMG_0180.jpg
11月4日だとだいぶ出来上がっております。
最初にコンクリで原型を造って、その上に肉付け装飾をしていってる感じですね。

IMG_0670.jpg
こちらも9月19日。

IMG_0389.jpg
10月21日。

IMG_0068.jpg
11月1日。

IMG_0178.jpg
11月4日。まだ完成してないw

IMG_0732.jpg
9月19日。

IMG_0391.jpg
10月21日。いっぱい装飾が付いた!

どれだけ時間をかけて造られているかがよくわかりますね。
気が遠くなるなぁ。

IMG_0392.jpg
このおじさん、すごく優しかったっすw

IMG_0687.jpg

IMG_0693.jpg

IMG_0698.jpg
まだ完成してない像がいっぱい!
早く完成したところが観たいですなぁ。

IMG_0734.jpg
下の土台部分にも細かい像がびっしりと並べられています。
当然全部違うものです。

IMG_0163.jpg

IMG_0168.jpg

IMG_0169.jpg

IMG_0181.jpg

IMG_0182.jpg

IMG_0185.jpg

IMG_0388.jpg

IMG_0375.jpg

IMG_0376.jpg

IMG_0381.jpg

IMG_0374.jpg
遊び心にもあふれていますな!

ホントは一個一個これらもじっくりと観てもらいたいんです。
でも、写真の数が膨大になるのでやめときますね(すでに膨大・・・)
ぜひ実際に観てもらいたいところ!

IMG_0679.jpg

IMG_0680.jpg

IMG_0683.jpg
個人的お気に入り3点。
個別に観てもらった方がすごさがよくわかってもらえるんじゃないかと!

IMG_0672.jpg

IMG_0387.jpg

IMG_0654.jpg
黙々と皆さん造られています。
細かくビーズを埋め込んだり、地道な作業です。


次は、すでにできているお堂の表門、裏門、堂内を観てみましょう。
もうお腹いっぱい?
いやいや、まだまだこれからですよ、すごいのは!

ああ、写真が多すぎるので、続きます!

タグ:観光 仏像 BRT





ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 17:00 | Comment(6) | タイのお寺
この記事へのコメント
こちらは先程のお寺と違って・・・でも、ないかぁw こちらも負けじとスゴいですね(^_^;)

こちらの方が手が込んでいるというか手間暇かけている印象です。まぁ、人の好き好きなんでしょうけどw

ここも先のお寺と同系列というか同種(?)の宗派なんですかね?色んなモノをてんこ盛りにしている点はほぼ同じですよね(^o^) でも、こちらの方が何かと細かく作業してますね。タイルの配色がとてもキレイです。
Posted by Edge80 at 2016年11月06日 01:14
このお寺、来年1月の訪タイ時、絶対行きます。
 BRTにも初乗車できるし😄 ゆっくりと見て回ります。暁の寺の修復作業を見た時、すごく細かい作業だと思いましたが、あれは造るのと同じ過程なんですね😰 
 1日で王宮とこことノンタブリ、行けるか?
Posted by UZ at 2016年11月06日 19:12
制作過程をみて行くのはなかなか楽しいですね。原型があって装飾して完成する。今後の出来上がりも楽しみになってきますね。

装飾が本当に細かいですね。フェアリー、ガルーダがおっさん?ピカチュウやスーパーマンまで。細かいところまで見てみると幾ら時間があっても足りないですね。

Posted by 大阪のヤス at 2016年11月07日 09:40
Edge80さん

>こちらは先程のお寺と違って・・・でも、ないかぁw こちらも負けじとスゴいですね(^_^;)

前の寺とこの寺の二つはバンコクでもかなりすごいお寺ですね。
一つの寺が頑張ると、つられて近所の寺もすごくなる、の法則ですね!(たーれっく持論)

>こちらの方が手が込んでいるというか手間暇かけている印象です。まぁ、人の好き好きなんでしょうけどw

大きな目玉となるものがないんで、そこがもったいないんです。
ちいさいのがいっぱいすごいと、それを紹介するのも大量に紹介しないといけないですからね〜。

>ここも先のお寺と同系列というか同種(?)の宗派なんですかね?色んなモノをてんこ盛りにしている点はほぼ同じですよね(^o^) でも、こちらの方が何かと細かく作業してますね。タイルの配色がとてもキレイです。

前の寺はどちらかというとタイの人気の寺によくある感じですね。
こっちは我が道を突き進んでいますよ。
そしてマイナー。
こういうのは応援したくなるんですよね〜。
Posted by たーれっく at 2016年11月08日 09:41
UZさん

>このお寺、来年1月の訪タイ時、絶対行きます。
 BRTにも初乗車できるし😄 ゆっくりと見て回ります。

行ってみてください!
BRTも乗り心地よくていいですよ!
1月ならおそらくこの記事よりかなり作業は進んでると思いますよ!
ん?どうかな?w

>暁の寺の修復作業を見た時、すごく細かい作業だと思いましたが、あれは造るのと同じ過程なんですね😰 

暁の寺も全く作業終わらないですよね。
何年計画なんでしょうか?

> 1日で王宮とこことノンタブリ、行けるか?

な、なかなかのハードスケジュール!
王宮とノンタブリーで何をするかによりますね〜。
Posted by たーれっく at 2016年11月08日 09:49
大阪のヤスさん

>制作過程をみて行くのはなかなか楽しいですね。原型があって装飾して完成する。今後の出来上がりも楽しみになってきますね。

年内中に大きい堂が終わりますかね〜。
終わらなそうですね〜w
2か月おきぐらいに行こうかな?

>装飾が本当に細かいですね。フェアリー、ガルーダがおっさん?ピカチュウやスーパーマンまで。細かいところまで見てみると幾ら時間があっても足りないですね。

そうなんですよ、知恵熱が出そうで頭が回らなくなりますよ。
そうすると、またもう一度改めて見たい!って思うようになって、通うようになるんですw
Posted by たーれっく at 2016年11月08日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: