2017年01月30日

ウドンタニーでB級グルメ その1

タイの東北地方はイサーン(อีสาน)と呼ばれていまして、イサーン料理が美味しいのです!
死ぬほど辛い料理が多いんですけど、タイを代表する料理も少なくなく、タイ飯好きとしては押さえておかないといけないジャンルであります。
もちろん辛くない料理もたくさん!

イサーンの都市、ウドンタニーで、本場のイサーン料理を食べたい!
そんなわけで、先日ウドンを訪れたときに寄ったお店を2回に分けて紹介しておきます。
もし気になるお店がありましたら、ウドンを訪れた折に行ってみてください!

IMG_5921.jpg
ラーン・ラープヌア(ร้านลาบนัว)。
ラーンは店、ラープヌアはイサーン料理の名前で牛肉とハーブを和えたものです。
こちらはウドン在住の伊藤先生のお勧めです。
17時オープン朝の4時までやってます。
連日、19時には席が埋まって行列を作っているので、それまでに入った方がいいかと。

IMG_0924.jpg
中央に噴水のある店内。
蚊が多いので注意w

IMG_0922.jpg

IMG_0923.jpg
こちらはバリバリのイサーン料理屋で、ソムタム(青パパイヤサラダ)だけでもメニューの数ページを割きます。
なかなか他では食べられない創作ソムタムがいっぱいです。
イサーン料理におけるソムタムは、日本料理のおけるみそ汁のようなもので、イサーンの人たちの日常食になります。

IMG_2677.jpg
こちら、上が標準的なソムタム、ソムタムタイ。
僕はいつも「唐辛子2つ」と言って注文しています。
気持ち辛目。
ソムタムの左の籠はカオニャオ。もち米ですね。
もち米と一緒に料理を食べるのがイサーンスタイル。
通は右手の指二本(人差し指と親指)だけで食事をいただきます。
下が、店名にもなっているラープヌア。

IMG_5925.jpg
ママー(タイのインスタントラーメン)を使ったソムタム。
創作ソムタムですね。

IMG_5926.jpg
タイの赤貝、ホイ・クレーンのソムタム。

IMG_2679.jpg
ネーム。
イサーン・ソーセージ。

IMG_5922.jpg
コームーヤーン。
豚のトントロ焼き。ビールにめちゃくちゃあいます。

IMG_5923.jpg
トムセープ。
ホルモンを煮込んだイサーンスープ。
トムが煮るで、セープが旨いのイサーン語。

IMG_0929.jpg
ピーク・ガイトート。
これもイサーン料理を代表する、僕も大好きなメニューです。
ピークは翼、ガイは鶏、トートは揚げる、です。

IMG_2675.jpg
どれも美味しく、しかも安いです。
ビールをいただいても2〜300Bでお腹いっぱいで幸せな気持ちになれます。
ウドンタニーでの食事の選択肢の一つにいかがでしょう?


地図。





続いて屋台です。
イサーンと言えば「チムチュム(イサーン鍋)!」という方も多いでしょう。
チムチュム(จิ้มจุ่ม)は正確にはジムジュムという発音なんですが、チムチュムでも十分通じます。
タイは年中暑い国ですけど、乾期にあたる11月〜2月は北部では朝夜は結構冷え込むのです。
僕が行った1月も長袖がないと厳しいくらいでした。
そんな夜中に突っつくイサーン鍋がまた美味しいのですよ!

IMG_5974.jpg
そんなイサーン鍋・チムチュムを路上のゴザで座っていただけるお店があります。
路上青空(夜空だけど)チムチュム屋台であります。
夕方より営業。

IMG_1079.jpg
路上だけど看板があります。
お店の名前はイープ・チムチュム(อีฟจิ้มจุ่ม)というようです。
イープはオーナーさんの名前かな?

IMG_1075.jpg
こちらは店名通りチムチュムの専門店であります。
メニューはまたしても激安、どれも一人前59B。

IMG_1077.jpg
こちらが厨房? スープを作っています。

IMG_1078.jpg
こちらの車で具材を作ってますね。

IMG_5976.jpg
たれは3種類でてくるので、お好みの味で食べる感じ。

IMG_5978.jpg
こちらはシーフードと豚肉の2人前を投入。
ほっと安心する懐かしいお味です。
スープは辛くなく、たれが辛かったりするので、辛いのが苦手な人はたれで調節を。

1人チムチュムをしてるかたもよく見かけます。
日本だとちょっと抵抗のある一人鍋も、タイでは普通のようです。

IMG_5973.jpg
静かなウドンタニーの街の夜の路上で、ゴザに座って頂くチムチュムは格別なお味がいたします。
ぜひ体験してみてください!


地図。チャルーンホテルの前の辺り。
こちらは第2支店。
本店はこの通りを南東に2キロほど行ったところにあるようです。
このような路上チムチュム屋台が何軒かウドン市内にあります。
開拓してみてもいいかも?

第2弾に続きます。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 14:11 | Comment(8) | タイグルメ
この記事へのコメント
こういうブログは好きですねぇ(^o^) 見る時間を考えないとむやみやたらと太ってしまいそうw ←で、こんな時間にブログを見ているというw

旅行先での食事は大事ですからね。現地の美味しいメシを紹介してもらえるのは嬉しいです♪ たまに見ただけでそこに行った気になって満足しちゃうんですけど(^_^;)

あぁ、暑い中熱々の鍋食べたいです♪
Posted by Edge80 at 2017年01月30日 23:43
いやー、い〜ですねぇ。
トム・セープ、写真にありませんがホルモンのヤム、焼きホルモン大好きです。これにソムタムとタイウィスキーがあれば文句ナシです。
 先週のカオヤイは、昼ご飯に早速二人でガイヤーン1羽分、ホルモンのヤム、ソムタム、カオニャオでした。余ったガイヤーンは袋につめてもらって、コテージの入り口前のテーブルで、夕方ビールとともにいただきました。他に買ってきたのは、青唐辛子つきサイクロークイサーン(焼いてません!)と串揚げ4種、揚げ豚肉、などなど.....
Posted by UZ at 2017年01月31日 18:02
本場のイサーン料理ですね。ソムタムにカオニャオ付けてコームーヤーンを喰らう。トムセーブをいただきつつガイヤーンをがつがつ頂いてまたソムタム。サイコーですね。

路上ゴザにチムチュム。これもよろしいですね!エアコン付の室内でいただくのもいいですが、外で食べるのがあってますね。道沿いで許可とってないんでしょうけどバンコクではどんどんなくなってきてさみしいですね。地方は大丈夫なんですか?
Posted by 大阪のヤス at 2017年02月02日 00:18
1軒目のお店で食べられた料理は我が家でも頻繁に登場する
メニューばかりですね。赤貝なんかはその辺のスーパーでは
なかなか売っていなので、上野のアメ横まで買い出しに行っています
イサーンの人は、球状に丸めたカオニャオにおかずのタレを
ちょっとつけて食べるなんてこともしますが、そういった
食べ方もよいですね
Posted by ま〜く at 2017年02月02日 08:52
Edge80さん

>こういうブログは好きですねぇ(^o^) 見る時間を考えないとむやみやたらと太ってしまいそうw ←で、こんな時間にブログを見ているというw

グルメ記事は人気高いですね〜。
僕としては人が書いてない内容を書きたいんですけど、そうすると人気が全くないというアンビバレンツ。

>旅行先での食事は大事ですからね。現地の美味しいメシを紹介してもらえるのは嬉しいです♪ たまに見ただけでそこに行った気になって満足しちゃうんですけど(^_^;)

地方の美味しい店の記事は僕も重宝いたします。
まだまだいっぱいあるでしょうからね〜。

>あぁ、暑い中熱々の鍋食べたいです♪

暑い中はちょっと勘弁してもらいたいところですがw、あつあつのチムチュムは最高ですね〜!!
Posted by たーれっく at 2017年02月05日 10:16
UZさん

>いやー、い〜ですねぇ。
トム・セープ、写真にありませんがホルモンのヤム、焼きホルモン大好きです。これにソムタムとタイウィスキーがあれば文句ナシです。

まさにイサーン人ですねw
ホルモンは僕も好き〜! なんでこんなに旨いんでしょう。

> 先週のカオヤイは、昼ご飯に早速二人でガイヤーン1羽分、ホルモンのヤム、ソムタム、カオニャオでした。余ったガイヤーンは袋につめてもらって、コテージの入り口前のテーブルで、夕方ビールとともにいただきました。他に買ってきたのは、青唐辛子つきサイクロークイサーン(焼いてません!)と串揚げ4種、揚げ豚肉、などなど.....

カオヤイ満喫してますね!
いいなぁ〜。コテージ前のテーブルでビールにガイヤーン・・・最高ですね〜。
Posted by たーれっく at 2017年02月05日 10:18
大阪のヤスさん

>本場のイサーン料理ですね。ソムタムにカオニャオ付けてコームーヤーンを喰らう。トムセーブをいただきつつガイヤーンをがつがつ頂いてまたソムタム。サイコーですね。

いいですね〜、やはりイサーン料理は最高ですなぁ。
また食べたくなってきた!

>路上ゴザにチムチュム。これもよろしいですね!エアコン付の室内でいただくのもいいですが、外で食べるのがあってますね。道沿いで許可とってないんでしょうけどバンコクではどんどんなくなってきてさみしいですね。地方は大丈夫なんですか?

地方はまだまだグンセーの魔の手は伸びていないようです。
バンコクはオンヌットまで屋台撤去されちゃいましたから、どんどん広がっていくんでしょうね・・・
Posted by たーれっく at 2017年02月05日 10:21
ま〜くさん

>1軒目のお店で食べられた料理は我が家でも頻繁に登場する
メニューばかりですね。赤貝なんかはその辺のスーパーでは
なかなか売っていなので、上野のアメ横まで買い出しに行っています

一緒に行った小さきものも超興奮していたので、イサーンの人にはたまらないでしょうね〜。
僕は一切食べなかったです、怖くてw

>イサーンの人は、球状に丸めたカオニャオにおかずのタレを
ちょっとつけて食べるなんてこともしますが、そういった
食べ方もよいですね

カオニャオ、僕もその食べ方です。
でも最近はカロリー気にしてカオニャオは食べないようにしていますけど・・・w
Posted by たーれっく at 2017年02月05日 10:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: