2017年06月03日

バンセンに行こう! 地獄寺ワット・セーンスック 1 

先日友人とバンセンまで行ってきたので、数回にわたってその旅行記をアップしたいと思います。

バンセン地図 のコピーのコピー.jpg
バンセンは、バンコクから約100キロ。
バンコクとパタヤのほぼ中間地点。
バンセンビーチというビーチがタイ人に人気ですが、今回は行ってないです。
海はあまりきれいじゃないという噂。

今回の目的は、地獄寺ですね!w ワット・セーンスック(วัดแสนสุข)
それと、グーグルマップを探索すると周辺にもたくさん面白そうなスポットもあるので、そちらも回ってこようかと。
前からチェックしていたゴージャス中華寺もあるので楽しみです。

行き方は、エカマイ東バスターミナルからロットゥー(乗り合いバン)であります。
100B。
ロットゥーなので時刻表はなく客がいっぱいになったら出発というシステム。
でも、行く人も多いのであまり待たずに出発です。

約1時間半でバンセンに到着。
終点はビーチみたいですけど、その手前のブーラパー大学で降ります。
ここではバイタクがたくさん客待ちしているからです。
地獄寺までは距離があるので、バイタクを利用します。

けっこう長い距離を走って目的のワット・セーンスックに到着! 40B。
運ちゃんが電話番号を教えてくれます。
この辺りはバイタクもタクシーも滅多に通らないので、聞いておいた方が無難でしょう。
帰りの足がないと悲惨です。






というわけで、到着いたしました、ワット・セーンスック。
バンコクから一番近い地獄寺、という話です。


場所はこちら。

地獄寺とは、境内の一画に地獄を模した造形物を配したエリアがあるお寺のことです。
子どもたちに「悪いことをしたらこうなるよ!」という教育の一環として存在しています。

IMG_1982.jpg
入口から見て行きましょう。
こちらが正門。

IMG_1983.jpg
正門を裏から見たところ。

IMG_1984.jpg
ここから駐車場に続くエリアにもたくさんのゆるいコンクリート像が並んでおります。
全部見せます。
いいですか、このブログは全部見せますよw

IMG_1985.jpg
動物にも愛される仏陀。

IMG_1986.jpg
なぜか下半身地面に埋まってる信者。

IMG_1987.jpg
ルーシー・マハーメッという名前の仙人。
薬壺と金の延べ棒?を持っていますね。

IMG_1988.jpg
ナーガ王・アナンタナーカラートとビシュヌ神ですが、ナーク・プロックとの混同が見られますなw
本来は仏陀に7つ首のナーガが覆いかぶさっている形がスタンダード。

IMG_1989.jpg
ルアンポー・トゥアットさんというタイでも超絶人気の高僧の像ですが、ゆるすぎるw

IMG_1990.jpg
なんとも和やかな夫婦。

IMG_1991.jpg
ブッダに供物を献上する図。

IMG_1992.jpg
子どもに説教。

IMG_1993.jpg
ブラフマー神。
エラワン廟でもお馴染みの神様ですけど、緩いですなw

IMG_1994.jpg
釈迦苦行像。

IMG_1995.jpg
ゆるいインドラ神。プレートには、全知全能の神、と書かれています。

IMG_1996.jpg
仏足石と仏壇。

IMG_1997.jpg
鳩に好きなように蹂躙される仏陀。

IMG_1998.jpg
プラ・サンガッジャーイさんですね。
小さな子どもたちになつかれております。

IMG_1999.jpg
中華系強いっすな。虎が踏みつけられている。

IMG_2000.jpg
狼と神様ですな。どこかで見たことがあるような顔。
その後ろに観音堂と書かれた堂があるので入ってみます。

IMG_2001.jpg
華僑の人が多いのか、バンセンは中華系のお寺が多いんですよね。
中華仏教は大乗仏教だと思うんですけど、上座部仏教との折り合いはどうなっているんでしょうね?
そういうの、あまり気にしない感じなんでしょうか?

IMG_2002.jpg
中には(頭が切れちゃいましたが)観音様を上座にたくさんの象が祀られております。

IMG_2003.jpg
その横にはリアルなタイの高僧のみなさんの木像。

IMG_2004.jpg
こちらの僧だけ特別に祀られていますね。
ルアンポー・ネーンノーイポーティサッ・トー、と書かれています。
トー僧侶(こちらも有名な高僧)の生まれ変わりの少年僧、という意味だと思いますが、少年僧?
このお寺由来のかたでしょうか。

IMG_2005.jpg
その横になぜか狼のはく製が。
1976年生まれで1992年没。それまでこの辺りに狼がいたんですな。

IMG_2006.jpg
そのわきにまた門があり中に入れます。
今まで見てきたのは駐車場周辺なんですよね。
これからが本番であります。
地獄まではまだ遠いw
よろしくお付き合いください。


続く。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 14:16 | Comment(4) | タイのお寺
この記事へのコメント
おっ、バンセンの地獄寺ですね。( ̄ー ̄)ニヤリ
Posted by at 2017年06月04日 13:44
先生大好き地獄寺ですねー!ゆる〜いコンクリート像と木像の高僧のリアルな感じとの対比!

タイにも狼がいてるんですねー!日本と同じく絶滅したのかな?
Posted by 大阪のヤス at 2017年06月05日 10:48
Mさん

>おっ、バンセンの地獄寺ですね。( ̄ー ̄)ニヤリ

描き始めたら大変なので躊躇していましたw
Posted by たーれっく at 2017年06月06日 09:18
大阪のヤスさん

>先生大好き地獄寺ですねー!ゆる〜いコンクリート像と木像の高僧のリアルな感じとの対比!

コンクリート像は作るの大変なんですかね?
乾く前に創らなくちゃいけないからゆるくなる、とか?

>タイにも狼がいてるんですねー!日本と同じく絶滅したのかな?

わざわざ飾っているということは珍しいことは確かですね。
絶滅したのかな??
Posted by たーれっく at 2017年06月06日 09:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: