2017年06月07日

バンセンに行こう! 道教のお寺 ワット・ハイタンマー

タイ、バンコク〜パタヤの中間地点にあるバンセン。
次にバイタクに乗って向かったのは海の方角であります。
と言っても、バンセンビーチではなく、西にある波止場の岬。

カオ・サームムックと呼ばれる場所。
カオは丘、サームムックは3方向という意味。
三方向が海の岬の丘ですね。

猿がたくさんいる海岸線を通り抜け、大きな聖母像のある中華寺に到着です。
ワット・ハイタンマー(วัดไฮตังม่า)

ハイタンマーってなんじゃ?と調べたら、天上聖母っていう中国の神様らしいです。
天上聖母って誰?って調べたら、媽祖(まそ)と呼ばれている航海・漁業の守護神で、道教の女神だそうです。
へー。

IMG_2166.jpg
海の見える丘の斜面を利用して造られたお寺であります。
壁には十二支をあしらったレリーフが。

IMG_2167.jpg
柱には龍の飾りつけ。
ここら辺は中華寺によくある飾りですが、胴体のひねり具合がかっこよく、なかなか立派であります。

IMG_2179.jpg
階段を登って上へ上へ。
屋根にはでかい龍もいます。
左の絵がなんとなく秘宝館っぽいいかがわしさを醸し出しますw

IMG_2181.jpg
海も見えますね。
天気が良くないのが残念。






お分かりのように、地獄寺で気力を使い果たしてしまい、このお寺での写真がほとんどありませんw
もっとじっくり観ればよかった。

IMG_2180.jpg
巨大媽祖さん像であります。
海を静かに見つめております。

IMG_2182.jpg
よくわからない中国の神様が祀られております。
このような祠がいくつかあります。

IMG_7041.jpg
あ、プラ・サンガッジャーイさんがいっぱい祀られている祠だ!
いろんなバリエーションがある!

IMG_7040.jpg
でも、右から2番目のプラ・サンガッジャーイさんは何で頭から流血してるの??

IMG_2184.jpg

IMG_2185.jpg
その手前に、先ほど地獄寺ワット・セーンスックの天国ゾーンにいた十八羅漢の像が並んでいます。
ポーズも大体同じということは、元となる絵なり像があるんでしょうな。

IMG_2186.jpg
こちらは感天大帝と書かれた祠。
調べると中国語のサイトしか出てきませんが、どうやら道教の創始者のようです。
老子じゃなくて?

IMG_2187.jpg
そのすぐ前には西遊記のご一行が祀られております。
あれ? ワット・セーンスックにも似たポーズで西遊記の像があったよな。
同じ作者?

IMG_2188.jpg
なぜか白鳥。

そんな感じで駆け足でこちらの見学の終了です。
次は、ここから500メートルほどのところにある祠に歩いて向かいたいと思います。


続く。


地図。






ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 19:54 | Comment(2) | タイのお寺
この記事へのコメント
まさかまさかの間違いで、違うお寺に連れて行かれるとは思いもよりませんでしたね。(^▽^) ハッハッハ
Posted by at 2017年06月07日 21:08
Mさん

>まさかまさかの間違いで、違うお寺に連れて行かれるとは思いもよりませんでしたね。(^▽^) ハッハッハ

まあそれも怪我の功名、というやつでw
Posted by たーれっく at 2017年06月08日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: