2022年03月14日

NFT[CryptoThep]みんな大好きピンクのガネーシャ



NFT ARTの新作「GANESHA(ガネーシャ)」を3作制作いたしました。

GANESHA A.png

GANESHA B.png

ganesha c.jpg


ガネーシャはもともとヒンドゥー教の神様ですけど、仏教にも取り入れられ、象さん大好きなタイ人の間でも大人気ですね。
日本でも歓喜天(かんきてん)として知られています。
タイ語では「プラ・ピカネート(พระพิฆเนศ)」、もしくは「プラ・ピカネスワン(พระพิฆเณศวร)」などと呼ばれ、タイの神様の中でも一番人気といってもいいほど親しまれております。
当ブログでも以前ガネーシャを詳しく紹介する記事をあげていますので、詳細はそちらをどうぞです!
「みんな大好き!ガネーシャ(プラ・ピカネート)」


Twitterでもガネーシャをイラストとともに紹介していますので、そちらも併せてどうぞ!
今回のイラストのうち2点はこのツイートの絵をベースに仕上げました。

IMG_0671(Edited).jpg
商売繁盛・財運向上・厄災除去をはじめ、学問・芸術の神様でもあります。
それに相応しく、僕も御利益ありそうな福福しさ、どっしり感、リッチ感を意識して今回の絵を描き上げました。
いかがでしょうか。






IMG_0160(1).JPEG
タイでガネーシャといえば、ピンクのガネーシャで有名なワット サマーンでしょう!
愛嬌のある寝転んだ姿はとてもユニーク。
そしてピンクという大胆なカラーリングがバカウケで、連日たくさんの参拝客がこのお寺を訪れております。
あ、よくピンクガネーシャを「3倍のスピードで願いが叶う」や「高速で願いが叶う」とブログやYouTube動画で紹介されていますが、あれは日本の某有名人気ブロガーの創作でタイ人の間ではそんなことはいわれていません。
実際は「よく願いが叶う」といわれています。
ご利益は信じる気持ち次第なので、どう信じてもいいと思いますけどね。

IMG_6518(1).JPEG
ここのピンクのガネーシャがあまりの人気なので、タイ全土のあちこちのお寺や施設でピンク色のガネーシャ像が祀られるようになりました。
今やガネーシャといえばピンクという印象すらありますが、いろんな色や姿のガネーシャ像があるので、その違いを楽しむのも面白いです。

IMG_0872(3).JPEG
お寺に限らず商業施設の片隅にも商売繁盛を願って祀られていたりします。

IMG_8970(1).JPEG
市民の生活にも密着し親しまれているキャラクター、それがガネーシャなのであります。

IMG_7075.JPEG
描く側にしてもガネーシャはとても描きがいのある造形であります。
難しいけどとても楽しかったです!






次はそろそろお得意の女性キャラですかね。
お馴染み、プラ・メートラニーさんにチャレンジしたいと思います!

IMG_5208(Edited).jpg
メートラニー姐さんを描くのは3回目。
お楽しみです〜!^_^
(現在NFTの販売は止めています。見切り発車してしまいいろいろ「あーすればよかった」的な箇所が多いので、仕切り直しすることにしました。もう少し勉強してから再開いたします。それまで作品は描きだめしていくので、よろしくです!)





ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 18:36 | Comment(0) | タイの神様
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]