2022年04月02日

NFT NEW ART 濡髪の女神プラ・メートラニー


NFT ART の新作「プラ・メートラニー」を制作いたしました。

スクリーンショット 2022-04-01 071725.png
トラニー姐さんを描いたのはこれで3回目ですけど、本当に難しいんです。
まず髪の毛を頭上でまとめるポーズに無理がありますし、それで美しく描くのは至難の技なんですよ〜。
などと弱音をつい吐いてしまいましたが、だからこそ魅力があるし、たくさんの絵師や仏師がメートラニーさんを描き続けているのでしょう。

プラ・メートラニーさんの詳しい解説はこのブログでも何回もしておりますので、未読の方はぜひどうぞ!
「濡髪の女神、プラ・メートラニー その1」
「濡髪の女神、プラ・メートラニー その2」
「濡髪の女神、プラ・メートラニー その3」
濡髪の女神、プラ・メートラニー その4

twitterでもプラ・メートラニーさんのイラストをアップしました。
その時のツイートはこちら。


簡潔にまとめますとー
瞑想する釈迦に攻撃を加えるために悪神の群勢が攻めてきた。
釈迦は慌てず右手の指を静かに垂れ、地面に触れた。
すると地より大地の女神トラニーが現れ、濡髪を絞って大洪水を起こし悪神どもを撃退した。
釈迦の溢れんばかりの愛が洪水となって悪神をなぎ払ったのである。

という釈迦の伝説に登場する重要キャラでもあるのですけど、実はトラニーさん登場以降はタイオリジナルの伝説です。
正式な仏伝は、釈迦が指を地に触れると、釈迦の積んだ徳のぶん地より水が溢れ出て洪水を起こす、となっていて、プラ・メートラニーさんは出てきません。
トラニーさんはもともとヒンドゥー教のマイナーな神様で、タイでなぜか取り上げられて大人気なのです。







トラニーさん名シーンは壁画でダイナミックに描かれることが多いです。
タイのお寺に行ってお堂の壁画がすごかったら、振り返って出入り口上部の絵を見てください。
IMG_3500.JPEG
こちらはワット・フアランポーン。
壁画が素晴らしいですね!
振り返ってみると・・・
IMG_3507.JPEG
このようにかなりの確率でトラニーさんの洪水シーンが描かれていると思います。

IMG_4019.JPEG
こちらはワット・サケートのプラ・メートラニーさん。
トラニーさんの美しさと、洪水で流される悪神の表現が絵師の腕の見せ所で鑑賞ポイントです。
各お寺で違っているので、色々見比べてみるのも楽しいでしょう。
僕は、プラ・メートラニーさんの慈愛に満ちた優しさを意識して描きました。

IMG_7436(1).JPEG
壁画のプラ・メートラニーさんは立っているバージョンと座っているバージョンがあります。
こちらはワット・ホントーンの立っているプラ・メートラニーさん。
立っている姿は比較的レアです。

IMG_4308(Edited).jpg
美しいと評価の高いワット・チョンプーウェークのプラ・メートラニーさんの古い壁画。
プラ・メートラニーさんのポーズの元祖であり定番にもなりました。

IMG_4320(Edited).jpg

IMG_1584(Edited).jpg

IMG_1452(Edited).jpg
彫像のプラ・メートラニーさんはほとんど座った姿をしています。

タイの美しき女神、プラ・メートラニーさん。
タイのお寺に行ったらぜひ探してみてください!
いろんな作品があって面白いですよ!

次はハヌマーンを描きましょうかね。
お楽しみですー!





ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 18:12 | Comment(0) | タイの神様
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]