2017年02月03日

ウドンタニーでB級グルメ その2

ウドンタニーB級グルメ紹介の第2回。

ウドンタニーはうどんが美味しいんです。
正確に言うとうどんじゃないんですが、うどんに似たカオピヤック(カオピアック)という名物料理があります。
カオピヤックは厳密にはラオス料理で、ラオスに近いタイ・イサーン地方でも同じ料理が食べられています。
別名、クワイジャップ・ユワン(クワイジャップ・ユアン)とも呼ばれています。

ウドンに来たらカオピヤックが食べたい! ということで、グーグルマップで店を探すと、そのものずばり「ข้าวเปิยก(カオピヤック)」という名前の店があるようです。
これは行ってみなくては!

IMG_1042.jpg
こちらですね。
こちらは本店。支店は3つあって、営業時間は早朝5時半から17時半まで。

IMG_1043.jpg
メニューはタイ語オンリーですがきれいな写真付きです。
カオピヤック、ゲーンセン(イサーン麺)、ジョーク(お粥)、ママー(インスタント麺)、クラポ・プラー(魚の浮袋スープ)、トム・ルアックムー(豚の血固めたやつスープ)、カーガイ・スップポー(鶏のスーパー大きな足スープ)、とあります。

IMG_1044.jpg
まだまだメニューはあるよ!
カイカタ(卵焼き)、カノムパン・ウィエトナム(タイ風バインミー)、豚のあばら肉シチューなどなど。
写真入りだからわかりやすいですね。

IMG_1045.jpg
僕は、骨付き豚肉のカオピヤック(ข้าวเปียกกระดุกหมู カオピヤック・クラドゥックムー)。
まさに見た目にもうどんそのもの! でも、麺はうどんほど腰はないです。 
スープはとろみがついていて、見た目は淡白そうですけど慈愛に満ちた昔懐かしい安心する味。
おそらく味の素かな〜?w
日本のうどんとは味が違いますが、日本人的にはすごくしっくりくる味であります。
そして、骨付き豚肉が実によく煮込まれていて、めちゃくちゃ旨いのです。
(ちなみにこれを食べたのは夕方4時。朝7時にも同じの食べましたが、それは煮込みが足らず)
いや〜、これは旨い! 万人にお勧めできる味。
ぜひウドンでうどんを食べていただきたい!

でも、正直言うと、カオピヤックはラオスで食べるものが一番旨いんですけどね(*‘ω‘ *)


お店の地図。


ほかにウドンでカオピヤックの美味しいとこないかなー、とグーグルで検索しましたら、タイ友のかたのブログ記事が上位に出てきました(いいなー)
そちらで紹介されてる店にも行ってみました。

夕方よりオープンするみたいです。
最初食堂と思ってブログの記事に合った周辺を探したんでけど店が見つからないんです。
近くの屋台のおばちゃんに「カオピヤックのお店はこの辺にないですか?」と聞いたら「隣だよ!」と教わりました。

IMG_5993.jpg

IMG_1083.jpg
屋台のカオピヤックのお店だったんですね。
早速注文していただきます。

IMG_5994.jpg
こちらはとても具だくさん。
スープもすごく味が濃く、ちょっときつく感じます。
僕は断然前出のカオピヤックの店のが好きですが、相方の小さきものはこっちのが味が好きだそうです。
好みはそれぞれなんですな。
あと、僕はムーヨー(豚のソーセージ)があまり好きじゃないんです。(右上の白いやつ)
これ、たっぷり入ってるんですよねw

IMG_5995.jpg
相方が食べたのは鶏の足(カーガイ・スッポォー)入りのカオピヤック。
大きな鶏の足のことをスッポォー(SUPER)とタイ人は呼ぶそうです。
足を一本頂いて食べましたが、なかなかしっかりとしたたくましい足で食べ応えがありました。
ゼラチン質いっぱいー!

好みが判れるみたいなので、よかったら食べ比べしてみてくださいw


店のだいたいの場所。 タワンデーンの前の辺り。





ウドンタニーは朝食が充実してるのです。
最初に紹介したカオピヤックのお店もそうですけど、朝から美味しい食堂が営業スタートしております。

IMG_1093.jpg
こちら、キングス・オーチャー(คิงส์โอชา Kings Ocha)も人気店です。
早朝3時半から11時まで営業。朝食専門の店ですね。

IMG_1087.jpg
こちらもきれいなメニューで写真付きなのでわかりやすい。英語もあります。
こちらでは、チキンシチューがお勧めのようです。

IMG_1091.jpg
サトゥー・ガイ。サトゥーはシチューのタイ語なまり、ガイは鶏。
これもまたよく煮込まれた優しいデミグラスシチューで朝食にぴったり!
癖になる味であります。

IMG_1090.jpg
カイカタ。カイが卵で、カタが鍋。
この鍋で出される卵焼きがタイ北部、東北部ではよく見られます。
これらの朝食と熱いコーヒーをいただくのがウドン流だそうです。
特筆して美味しいものではありませんが、朝食の定番ということで。

IMG_1092.jpg
温かいお茶がサービスで付きます。

あと、コッペパンのようなサンドウィッチがメニューにあります。
これは、カノムパン・ウィエトナム(ベトナムパン)という名前です。
おそらくベトナムバゲットサンドウィッチ、バインミーのタイ版でしょう。
こちら、食べきれなかったのでお持ち帰りで注文。
あとで食べましたら、バインミーとは似ても似つかない簡素なサンドウィッチ。
素朴でおやつにちょうどよかったです。


ぜひウドンタニーに行ったら早起きしてイサーン朝食を満喫してみてください!


キングスオーチャーの地図。



IMG_5996.jpg
あと、夜になるとウドン駅近くに夜泣きそば屋の屋台が出没するようです。
実に日本テイスト、昭和を感じさせる店構えであります!
僕は食べなかったんですけど、食べた方の話では「スープがぬるい」「待たされる」など評判は良くないようですw
実際どうなのか興味ありましたら試してくださいませ!


見かけたのはこの辺。


もちろん紹介したのは氷山の一角。
まだまだウドンタニーB級グルメは奥が深そうです。
いい店があったら教えてください!
次はいつ行けるかなぁ〜?





ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 20:00 | Comment(4) | タイグルメ