2017年11月30日

今熱いチェンライ 巨大観音菩薩、ワット・フアイプラーカン 2

チェンライの巨大観音菩薩像のお寺、ワット・フアイプラーカン(Wat Huay Plakang 9 Tier Temple วัดห้วยปลากั้ง )。

IMG_7297.jpg
3つの建造物のラスト、純白巨大観音菩薩像を観に行ってみましょう。
79メートルの高さだそうです。

こちらの大仏様、ずいぶん長い期間工事をしていたようで、ネットを探ると建造中の写真がいっぱい出てきますね。
現在、像自体は完成しておりますが、周囲はまだまだ工事中です。
(訪問日2017年11月1日)

IMG_7253.jpg
正面に大階段がありまして、それを護る巨大ドラゴンの製作が急ピッチで進められております。

IMG_7329.jpg

IMG_7330.jpg
これ、かなりでかくて完成したら見応えありそうです。






それでは、白いお堂から歩いて大仏まで向かいます。
大仏の裏側の坂をぐるりと登ります。

IMG_7299.jpg
大仏の裏側。
のぞき窓がいくつかあります。

IMG_7298.jpg
こちらに撮影スポットが。
「ドイ・ポップチョーク」と書かれています。
この山の名前ですね。

IMG_7331.jpg
観音様の右手側に。
撮影している僕の後方にはトイレや売店があります。(写真撮り忘れ)

IMG_7300.jpg
大仏周囲には大理石の十八羅漢像が並んでおります。(十六羅漢かも)
悟りを開いた高僧を阿羅漢というのですが、その中でも民衆を救うために選ばれし18人の阿羅漢を十八羅漢というようです。

IMG_7301.jpg
大仏台座部に入りますと、その周囲に十二星座像が並びます。
え? ヤギ? 羊かな?

IMG_7302.jpg
ユニークなデザイン。

IMG_7303.jpg
台座中央部では僧侶が読経しております。

IMG_7304.jpg
この大仏様、エレベーターで上に登れるのです。
チケットは外国人40B タイ人20B。

IMG_7328.jpg
エレベーターは25階直行。
行けるのはこの25階と、階段を使って登る26階のみです。

IMG_7307.jpg

IMG_7327.jpg
エレベーターを降りると、純白の小さな部屋に出ます。
壁一面に細かいレリーフが施されていて、圧倒されます。

IMG_7305.jpg

IMG_7306.jpg

IMG_7311.jpg
正面に窓があり、「プラトゥーマンコン(竜門)」と書かれたプレートが。
この窓、実は観音様の額にある第3の目になります。
つまりこの小部屋は観音様の頭の内部になります。

IMG_7310.jpg
第3の目から見た景色。

IMG_7312.jpg
こちらの、下にある横長の窓が目になります。

IMG_7326.jpg
目から見た景色。

IMG_7313.jpg

IMG_7315.jpg
見事なレリーフの数々。

IMG_7314.jpg
あれ? ピカッ!?

IMG_7309.jpg
プーさ・・・ん?

IMG_7316.jpg
翡翠の観音菩薩。 プレートには「ここでタンブン(寄進)」と書かれています。

IMG_7317.jpg

IMG_7318.jpg

IMG_7319.jpg

IMG_7320.jpg

IMG_7321.jpg

IMG_7322.jpg

IMG_7324.jpg

IMG_8800.jpg

IMG_8801.jpg

IMG_8802.jpg
隅にある階段で26階に登るのですが、26階も同じように壁は一面レリーフで囲まれております。
どれが25階のレリーフでどれが26階のかよくわからず混在しています。
すみません。

IMG_7325.jpg
25階と26階は吹き抜けになっています。
26階から見た第3の目。

以上が巨大純白観音菩薩像になります。

9階建ての塔、白いお堂、純白巨大観音菩薩像と、3つをセットでかなり見応えのあるお寺です。
若干チェンライ市内からは離れていますが、来て損はないと思います。
ライトアップも美しいみたいですよ!
ぜひ機会があれば行ってみてください!
(7:00〜21::30)







ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:33 | Comment(0) | タイのお寺