2017年06月10日

バンセンに行こう! 美しき千手観音 サンジャーオ・メークワンイム

バンセン。
ゴージャス中華寺、サーンチャーオ・ナージャーサータイジュウの対面にある廟に行ってみましょう。
大きな通りを渡ってすぐです。

IMG_2267.jpg
真新しい建物ですね。

IMG_2268.jpg
あ、3面の孫悟空の像だ!
こんなの初めて見たぞ!

IMG_2269.jpg
仏陀像。
その上に飾られているのは、菩提樹の葉に似せた金属板で、願い事を書いて吊るします。

IMG_2270.jpg

IMG_2271.jpg
立派な龍の像ですね。

IMG_2272.jpg
タイ語でこちらの場所の名前が書かれています。
ムラニティ・ロークトラタンマプラティープ(มูลนิธิโลกุตรธรรมประทีป )。
なんじゃそりゃ?
自信ないですが頑張って訳すと、世界をつなぐ明かりの法財団、みたいな感じですかね〜。
一気に新興宗教臭い感じですな。


グーグルマップだと、Chao Mae Kuan Im Shrine。
タイ語では、サンジャーオ・メークワンイム(ศาลเจ้าแม่กวนอิม)。
サンジャーオ(もしくはサンチャーオ)は祠、メークワンイムは観音です。 観音廟。

IMG_2274.jpg
こちらがメインの礼拝堂ですな。
おっと、中にすごい仏像がちらりと見えますが、ここは後のお楽しみに。
周りの祠から回りましょう。






実は、もうこのころにはへとへとになっていまして、集中力もなくなってきております。
この日一日にたくさんの仏像を見すぎですね。
写真もかなり雑になってきていますね。

IMG_2275.jpg
財神爺。
わかりやすくお金が儲かる神様でしょうな。

IMG_2277.jpg
弥勒菩薩ですね。 布袋様。

IMG_2285.jpg
もう一つの祠には牛に乗った神様。
太上老君という、やはり道教の神様ですね。

IMG_2286.jpg
その横に勇者の剣のようなものが地面に刺さっていますが・・・
あれ? 看板には「メートラニー」とかかれていますね。
プラ・メートラニーさん?
そして、「3」とナンバリングが。
そうなんです、こんな感じで順路が決まっていて、各ポイントにナンバーがふられていたんです。
しまった!w 適当に回っちゃった!
まあいいか。

メインのお堂に行ってみましょう!
どきどき・・・

IMG_2278.jpg
おお・・・! 千手観音だ!
すごい! ほんとに手が千本ある千手観音!?

日本でもほんとに千本手がある千手観音は2〜3体しかないはず!
こんな全く予期せぬ場所にそんな像が!??

IMG_7059.jpg
ざっくりと数えると、500本くらいですかね。
千本は行ってないみたい。
なんだ〜。
でも、ここまでしっかり作りこまれた千手観音はタイでは初めてであります!
ものすごく造形が美しい!
真鍮製の、高さ4.5メートル重さ29トンの像であります。
1本1本の手のひらには目があり、人々を漏らさず救済しようと見張っております。

IMG_7060.jpg
まだ出来立てほやほやみたいで、風格がないのは仕方がないですな。
長い期間人々に拝まれ、ろうそくや線香のすすでいい具合に汚れてくるともっと味のある仏像になるんでしょう。

IMG_2279.jpg
その周りにも何体か千手観音が。
こちらはリアル系ですね。
手にある持物までしっかりと作りこまれています。

IMG_2282.jpg
観音像の祭壇。

IMG_2284.jpg
こちらの千手観音もよくできていますね〜。
ほれぼれと見惚れてしまいます。

まさか、最後に全く期待せずに観に来た祠がここまでクオリティ高いとはびっくりです!
バンセンで一番感動したかもw
惜しむらくは、新しすぎてまだまだ徳が感じられないところでしょうか。
それでも見応えはあります。

IMG_2287.jpg
お堂の横に南国の鳥が放し飼いされておりました。


というわけで、バンセンのお寺巡りはこれで終了であります!
バンコクに戻りたいのですが・・・

こういう地方は、行くのは楽なんですけど帰りが大変なのですよ。
どうやって帰りましょうね・・・
うーむ。


続く。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ! タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 17:36 | Comment(2) | タイのお寺